+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

ディーラー年収を詳しく解説

ディーラーの平収に興味がある方のための役立つ情報を紹介

ディーラーの画像

ディーラーの年収は、650万円が平均となっています(口コミ統計)。

ディーラーの年収の平均は、650万円でした。(口コミ調べ)
平均年収推移は450万円~750万円となっています。(各ディーラー集計後平均)
お給料(月収):約54万円

【ディーラーの仕事内容】(車、為替、証券、カジノ等)
・外車ディーラーの場合は、国産車と同じく販売、メンテナンスなど輸入車である以外は国産車と仕事内容はほぼ同じですが、受付に関する仕事が今は殆どになります。
国産車と異なるのは、いわゆる外回りがほとんどないことでしょうか。
国産車ディーラーの場合は、年収は外車ディーラーと比べ若干低いですが、外車ディーラーは絶対販売数が少ないため、仕事内容は国産車に比べ厳しい状況にあります。

・証券ディーラーとは、株式等を会社自ら投資家となって証券を売買することで、自分の顧客の他に自社も投資に乗り出しているのが特徴です。
ただし、自社持ち株の大きな取引は市場を混乱させるため、制限が設けられています。
今の証券会社の多くはトレーダー業務に特化しており、徐々に募集も減ってきていますね。

・カジノディーラーなどは、まずカジノに雇われる前に、カジノを正式なギャンブルと認められているアメリカなどの州政府へ出向いて、実費を払ってライセンスを所得してからになります。
時給制がほとんどで、職場によってはフロアマネージャーなどの立場にもなれるようです。
日本では、カジノは原則禁止ですので、ほとんどがゲームに過ぎませんが、収入をカジノディーラーでというのなら、当然英語くらいの語学力は必要です。
仕事は海外派遣のような形から、海外イベントで募集されるケースもあるようです。

証券(為替)ディーラーの推定年収は?

募集が年々少なくなっているのもあり、トレーダーと比べると少なくなってきているのが現状で、月収で60万~が多いようです。
就職自体が難しい外資系証券会社なら、年収で1,200万などがあるそうですが、ヘッドハンティングか、委託業務のような形態で、最初はディーラーで自社の持ち株取引を担当しても、結果として独立して起業するか、個人投資家になるケースが多いそうです。

外車ディーラーの年収はどのくらい?BMWのディーラーは年収高いの?

IT系ベンチャー企業と年収では似たような感じです。
30歳平均400万円、40歳600万円、マネージャークラスで平均1,000万円ほど。
だだし昇給は10年ほどで、年収が100万上がれば、かなり良いそうで、昇給率はそれほどでもないそうです。
国産車ディーラーと少し異なるのは、女性であってもスペシャリストになると、年収では800万円など比較的高額になるところですね。
給与形態は、バラつきが多く、年功序列ではないので50代と40代では、年収での差は100万円ほど。

カジノのディーラーは年収いいの?

カジノのディーラーはアルバイトなどと同じ時給制が大半です。
国内での仕事は、海外派遣のようなケースから、海外イベントを執り行う会社の募集で、カジノイベントのアルバイトなどがよくあるそうです。
ライセンス所得が必要なので、それには約3万弱の費用とアメリカでの所得なら、渡航費用もかかります。
年収は300万以下から、900万以上まで幅がありますが、相場は初めは時給平均5ドルとか言われていますね。
代わりに、年収を左右させるのがチップ収入で、時間にして15ドル以上、多い時で40ドル以上となりますから、1,500円から4,000円の収入が上記の時給にプラスされていくことになります。
海外派遣やイベントのアルバイトでは、時給1,000~2,000円が平均的なようですね。

ディーラーの求人や募集はどこで探せばいい?

ほとんどが今はインターネットで探せますが、カーディーラーでは国産車は、通常通りの就活、外車ディーラーはフロアスタッフなどは、求人情報誌やインターネットの就活サイトでも募集は出していますね。
証券ディーラーは、今は個別で会社ごとに募集広告や、ホームページに記載してあるので、就活サイトよりも個別で探したほうが良いかもしれません。
カジノディーラーは、アルバイトに近いですから就活サイト、イベント企画会社、場合によっては海外ツアーを企画する旅行代理店で募集は見つかるかもしれません。

ディーラーの年収の本音

30代 証券ディーラー

年収550万円
どうしても昨今の傾向がトレーダーと呼ばれる、いわば取引仲介業が多いため、証券ディーラーでの経験を活かして、早くから独立する人がほとんどのようです。
月収では、50万の人もいるようですが、ストレスも多く、結果として年収は決して高いとは言えないようです。
証券営業とは異なり、会社自身が投資を行いますから、仕事内容はかなりきついそうですね。
退職後も持ってる自社株の売買ができなかったり(保有期間を設けてその後売買できることもあります。)、なかなか大変のようです。

40代 外車ディーラー・マネージャー

年収700万円
給与と賞与の2つが基本で、手当などは外資系には、ほとんどつかないそうです。
退職金に関しては、総じて業界の中でも外車ディーラーはあまり高くないため、早くから管理職を目指しておいたほうが良いみたいですね。
年功序列的な職務体系がないので、30~40代で管理職は普通にいるそうです。
想像以上に業績重視で、販売台数で賞与決定となりますので、目標達成台数からの減算で決まるようです。
退職金は、大手でも月給75%に勤続年数をかけるイメージで、管理職での残業は少ないと言われています。

執筆・監修者 平均年収.jp 編集チーム
平均年収.jp編集部

外資系出身者・職業紹介本原作者、FP資格保有者・専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版編集者などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

その他職業の年収

▲このページのトップへ戻る