+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

高収入副業など徹底解説

高収入副業について徹底解説します

高収入副業の画像

高収入副業の定義

サラリーマンの平均年収が下がり続けているので、もし副業で稼げたらいいのにと思っている方も多いはずです。
最近ではウェブ上でも副業についていろいろと書かれているようですが、ただ副業で稼ぐと言っても何をして稼いだら良いのかよく分からないと思っている方もいるはずです。
そこで今回は副業について、詳しく検証してみましよう。

まず副業の定義ですが副業と言っても家庭の主婦がするような内職から、自分でサイトを運営してそこから収入を得るような副業もあります。
実は法律上では副業に関して明確な定義があるわけではなく、本業とは別に収入を得ることが副業ということになります。

つまり副業とはサラリーマンに限らず何か本業を持っている人がアルバイトをしたり、別の仕事で得た収入も副業と言うことになります。
そのため中には本業よりも副業のほうが、収入がいいと言ったケースもあります。
では副業で月30万円以上を稼ぐには、どうすればいいのでしょうか?

副業にもいくつかパターンがあり例えばコンビニなどで自ら働くことで収入を得る方法や、在宅でデータ入力やテープ起こしやライティングなどの副業もあります。

ただこの2つの方法では月30万円以上を稼ぐのは無理で、もし副業で月30万円以上を稼ぎたいのであれば別の方法を考える必要があります。
例えば不動産投資や株式や外国為替取引への投資や、ネットビジネスなどであれば副業で月30万円以上を稼げるかもしれません。

どんな仕事内容が高収入になるの?

副業にもいろいろなタイプの副業があると説明しましたが、自分が空いてる時間を提供して行うアルバイトや在宅での副業は単価も安く高収入にはなりません。
ではどのような副業が高収入になるのでしょうか?
まず一つが投資をするタイプの副業でFXなどであればサラリーマンの副業として始めても、高収入になる可能性があります。
同じ投資をするタイプの副業でも株式投資や先物取引などは、FX投資よりも資金や専門な知識が必要になります。
不動産投資も同じようにある程度の資金がないと、かんたんには始められない副業です。
サラリーマンに限らずだれでも比較的かんたんに始められる副業が、せどりやサイトを運営してそこから広告収入を得るネットビジネスです。
パソコンとインターネットの環境さえあれば誰でも少資金で始められ、アルバイトや在宅での副業と比べると高収入の副業になりえます。

高年収副業ランキング

それでは高年収になれそうなランキングを発表します。

1.YouTuber(ユーチューバー)
1度耳にしたならば忘れられない「ペンパイナッポーアッポーペン」で、世界中にPPAPフィーバーを巻き起こしたピコ太郎こと古坂大魔王は、もともとあまり売れない芸人でした。
それがPPAPで一気に有名になり、YouTubeの週間動画再生ランキングでも1.になり、巨額な収入を手に入れました。
古坂大魔王の他にも年収が1億円を超えると推測されるHIKAKINや、年収が7000万円を超えると推測されるマックスむらいなど、YouTuberは高年収副業のトップと言ってもいいでしょう。
しかし副業として成り立つには相当な時間と相当な企画力などを要するため稼げるけれど実質的にはすぐに副収入を手に入れたいという人には向いていない職業になります。

2.FX投資
FXと呼ばれる外国為替証拠金取引はサラリーマンの副業として人気があり、少ない資金でも始められる投資の一つです。
副業として始めて月30万円以上を稼いでいるサラリーマンの方もいますが、世界各国の状況を見極める必要があるので誰でもできる副業ではありません。
しかしある程度勉強してそれなりの結果をだせるようになればお金の仕組みも知ることができます。

3.ブロガー
ブロガーとは自分のサイトを運営してそこから広告収入を得るネットビジネスですが、アフィリエイトとも呼ばれ企業の広告リンクを貼りそれを誰かがクリックしたり、商品を購入すれば報酬が発生します。
ただサイトを作ってバナー広告を貼り付けただけで高収入を得るような副業ではありません。
自分のサイトが多くの人に読まれ、アクセス数が多いほど収入が増えていきます。

4.高額アルバイト
高額アルバイトと聞くと夜のお店を想像する方もいるかもしれませんが、副業のアルバイトで月30万円以上を稼いでいる人もいます。
例えば医師のアルバイトは病院の夜勤であれば、1日のアルバイトで5万円から10万円の収入になります。
つまり医師は月に3回から、6回のアルバイトで月30万円を稼いでいるのです。医師以外には、高額アルバイトとなると治験・スナックでのアルバイト、交通量調査などが高額になりそうです。

5.ネットショップ
お店を構えている方がホームページを作りネットショップを始めたら、店舗の売り上げよりネット上での販売のほうが上回っているという事例はたくさんあります。
また最近では実際にお店を持っていなくて、ネットショップだけを作り副業として始める人も増えています。
しかしこちらも商品がある程度用意できていないと厳しいのとウェブの知識が必要なため、収益を上げるのには相当な時間はかかりそうです。

6.ネットオークション
ネットオークションは初心者でも始めやすいネットビジネスの一つで、知識やスキルがなくても誰でもかんたんに始められる副業です。
そのため多くの人が副業としてネットオークションを始めて、ネットビジネスの基礎を学んでいるようです。
最近ではメルカリを使って商品を売買する方法などもでてきています。

7.せどり
せどりとはここ最近に副業として始める人も増えているネットビジネスの一つで、お店の在庫処分品や特売品を安く仕入れてアマゾンなどのサイトで高く売ることです。
せどりは資金が少ないサラリーマンや主婦でも比較的に稼ぎやすい副業で、売れると思われる商品だけを安く仕入れて売る転売ビジネスのことです。

8.個人輸入転売ビジネス
これは個人で商品を輸入して転売するネットビジネスの一つで、最近ではグーグルの翻訳サイトなどもあり英語が苦手な方でも副業として始めやすくなっています。
またノウハウも確立されてきているので、初心者の方でも参入しやすい副業です。

9.不動産投資
不動産投資は当たれば大きなリターンがある副業ですが、大きな資金も必要でリスクもあるので誰でも簡単にできるものではありません。
それと不動産の知識や不動産投資のノウハウも必要なので、ある程度の資金があり不動産に関する知識がある方にはお勧めします。

10.株式取引
サラリーマンや主婦の副業として、株式取引をやっている人も増えています。
背景として考えられるのはお金を銀行に預けていても金利が低いので、それよりも確実な企業の株を購入して確実に資産を増やそうと考えている人が増えているからです。


上記より、ある程度専門知識があるようなものや企画力が高いものが高収入を得られる副業になりそうです。

詐欺の高年収副業だけはやってはいけない理由

世の中には高収入な副業とか、かんたんに始められるの副業とか、働いたその日にお金がもらえるとか、興味をそそるような副業をネット上で目にすることがあります。
例えばネットのアルバイト求人サイトにはパチンコをするだけのアルバイトや、買い物代行のアルバイトの求人募集などです。
パチンコをするだけのアルバイトとはパチンコ店が、客寄せのためにサクラのアルバイトを募集しているのです。
また買い物代行のアルバイトもいくつかあって例えば海外に行き免税店で、エルメスやカルチェなどの有名ブランド品を自分のクレジットカードで購入すれば、謝礼を含めて支払うというものです。
パチンコをするだけのアルバイトも法律違反ですし、買い物代行のアルバイトも詐欺で被害に遭った人も少なくないので注意が必要です。
上記以外にも気を付けなければならない犯罪行為などもあるため副業を探す際は高いからといって簡単に手を出すのはやめましょう。

女性にとっての高収入副業はどんな副業?

一般の女性にとって高収入な副業とはどんなものがあるでしょうか?
例えば看護師であれば病院の夜勤のアルバイトであれば、1日に8000円から1万5000円はもらえます。

アルバイトする病院や地域などによっても夜勤手当の金額は異なってきますが、女性の副業としては高収入であることは間違いありません。
コールセンターのアルバイトも時給が高いので高収入な副業と言えますが、最近では副業として自分のサイトを運営して広告収入を得るネットビジネスを始める女性も増えています。

ネットビジネスにもアフィリエイトやネットオークションなどさまざまありますが、女性の副業として高収入を得ることができると注目を集めているようです。

ブログで一年運営をコンスタントにつづければ、毎月1万円以上の収入を得る人が8割以上というアンケート結果も出ていました。
最初は稼ぎになりませんがそれなりにコンスタントに継続すれば収益の柱が数年後には作れますね。

女性はとくに購買力が強いので
化粧品やグッズの紹介などは特にむいているのではないでしょうか。

執筆・監修者 平均年収.jp 編集チーム
平均年収.jp編集部

外資系出身者・職業紹介本原作者、FP資格保有者・専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版編集者などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

年収や月収などのコラム

▲このページのトップへ戻る