+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

セールスフォースの年収を解説!

チャット左画像

アイミ

セールスフォースの具体的な年収を知りたい。セールスフォースの職種別ではどのくらい違うの?など様々な声をききます。 セールスフォースに就職する際に、年収がどうなるかは、一番気になる点です。
チャット左画像

ミナミ


セールスフォースは外資系の営業支援ツールを提供するIT関連の企業です。日本企業の中でも、トップクラスの年収であるため、多くの転職希望者にとって、魅力的な企業となっています。
チャット右画像

マリン

ここ記事では、
「セールスフォースの平均年収」から「職種別・年齢別・役職別」の平均年収まで、具体的な数字で紹介します。
また、セールスフォースの採用情報や転職市場における評価も解説しますので、参考にしてください。

セールスフォースの平均年収まとめ

平均年収 約1196万円~
※口コミ
年収範囲 400万〜5860万円

セールスフォースの年収は平均どのくらい?

セールスフォースは企業情報を正式に公開していないため、具体的な年収は分かりません。応募要項や社員からの口コミから海外の年収サイトから集計した資料を参考にしています。
平均年収は1,196万円です。年収範囲は400万〜5860万円ですが、かなりの高収入であり、転職するうえでも魅力的であることは間違いありません。
平均年収は変動するものの、1100万円代の金額を超えており、高い平均値になっています。
国税局の統計で令和3年の日本の平均年収は443万円ですから、2.69倍以上です。
セールスフォースと同じIT・通信業界の競合社で比較してみました。
各社とも現時点の有価証券報告書から引用したものです。
日本マイクロソフト株式会社:1,263万円
サイボウズ株式会社 647万円
sansan株式会社 641万円
株式会社ラクス 620万円
マイクロソフトに次ぐ高年収で、3位以下の日本の企業と比べても、倍以上差があります。
もちろん、平均年収ですから、実際自分がもらえる金額と差がありますが、それでも高年収を望めることは確かです。

セールスフォースの理論年収

セールスフォースの年収は「理論年収」と呼ばれるもので、「固定給とインセンティブ」の合計金額です。インセンティブが100%達成した場合に支払われる金額を合わせて、理論年収になります。
固定給とインセンティブの割合は、職種によって違います。

他にも次のような特徴があります。

・ボーナスという概念はなく、職種によっては上限がないため、青天井に伸ばせる
・残業代がなく、30時間の残業分が含まれている

セールスフォースの福利厚生

セールスフォースは年収以外に、福利厚生も充実しています。

・自分の健康を維持するためのジム代などは、月に100ドル支払われる
・養子縁組や不妊治療の手当て
・スキルアップのための通学費を年間最大5000ドル支給
・福祉活動の有給休暇(年間7日)がとれる
・育児休暇取得や出産休業中の給与保証などが充実

仕事だけではなく、ワークライフバランスも実現できるという面も重要なポイントです。

セールスフォースの年収

セールスフォースの年収はインセンティブによって大きく変動します。自分の成果が評価されて大きな報酬をもらえる喜びの声がほとんどです。
しかし、インセンティブによる振れ幅が大きく、平均年収よりも下回ることや、常に成果を出し続けるというリスクを感じる人には、大きな負担となるようです。

セールスフォースの中途採用者の平均年収

セールスフォースの中途採用では、、前職の年収が考慮されるため、700万~1000万円ほどになります。 基本給も高めに設定されているので、インセンティブがプラスされて大きな金額となるようです。

セールスフォースの職種ってどんなものがあるの?

主な職種は、営業職やシステム開発のエンジニア系・コンサルタントです。厳密には総合職や人事など多数の業種があり、さらに、営業職でも細分化されています。
セールスフォースの営業戦略The Model(ザ・モデル)によって、営業を4つのパートに分けて、専門性を高めています。

・マーケティング:潜在顧客の獲得
・インサイドセールス(内勤営業):見込み客の育成と案件発掘
・フィールドセールス(外勤営業):商談管理による案件受注
・カスタマーサクセス:活動支援による契約継続

営業職のひとつである、AE(アカウント・エグゼクティブの略)。既存の顧客に対する戦略や運用する「コンサルタント」や、システム開発によるマーケティングや課題解決の支援する「エンジニア」などの職種が、一体となって動いています。

セールスフォースの職種別の平均年収

統計を引用すると、次のようになります。

・エンジニア:1110万円(400万~2500万円)
・AE:1406万円(800万~4000万円)
・カスタマーサクセス(CMS):1074万円(460万~1800万円)
・コンサルタント:1123万円(760万~1500万円)

営業やAEは特に高い平均年収で、インセンティブに上限がないためです。以下は固定給とインセンティブの割合を表しています。
(固定給:インセンティブ)
営業6:4
エンジニア8:2
AE6:4
カスタマーサクセス8.5:1.5
コンサルタント 9:1

セールスフォースの部長や30歳の時の年収ってだいたいどのくらい?

セールスフォースの役職や年代別の年収を紹介します。

セールスフォースの30代の年収

口コミや海外年収サイトによると30歳の年収は923万円です。IT/通信の業界の30代平均年収は480万円前後なので、その倍以上の年収です。
他の年齢別で見てみると、以下の結果になりました。

25歳:618万円
35歳:1170万円
40歳:1347万円
45歳:1473万円
50歳:1563万円

若手であっても、大きな成果を上げれば、1,000万~2,000万円もらえます。

セールスフォースの部長の年収

セールスフォースの部長クラスでは、年収2,000万円以上が目安です。
課長は1,500万~2,000万円なので、役職になると、安定した高い年収が保てます。

また海外年収サイトによると役職に関しては下記のような年収レンジとなるようです。

・ディレクター:2,000万円~
・VP 2,500万円~
・RVP 3,000万円~
・AVP3,500万円~

固定給とインセンティブの割合は、8:2。部長などの役職クラスになると、個人の目標ではなく、チームとしての達成率がインセンティブに関わってきます。

セールスフォースで働くとだいたい他の企業にいってもうまくいく

セールスフォースで身に着けた高いスキルや、セールスフォースという企業ブランドは転職市場において、価値が高くなります。
セールスフォースの営業戦略「The Model」では、営業のプロセスにおいて、ある分野に特化して専門性を高めるものです。こういった営業戦略を取り入れた企業では即戦力として重宝されます。
また、セールスフォースというブランドは、同じような大手のIT企業でもぜひ、採用したい人材です。最高責任者の役職など、キャリアアップの選択肢が広がります。

セールスフォースの採用を受けるにはどうしたらいい?

セールスフォースの応募方法や、採用情報について、解説します。

セールスフォースの応募方法

転職エージェントで採用情報を公開しています。特に外資系に強い転職エージェントに一度相談してセールスフォースで活躍ができるのかどうかを相談してみるのがいいでしょう。

セールスフォースの中途採用情報

セールスフォースの公式サイトや転職エージェントの採用情報から閲覧できます。
応募職種の一部を紹介すると次のとおりです。

・リニューアルマネージャー(営業事務)
・テクニカルアカウントマネージャー(コンサルタント)
・シニアマネージャー(人事コンサルタント)
・テクニカルサポートエンジニア(システム開発)

日本での主な勤務地は東京です。

セールスフォースの応募資格

セールスフォースのどの職種にも共通する応募資格は以下のとおりです。

・応募業務に関わる実務経験が5年以上
・一定の学歴が必要、修士号や博士号など
・高い日本語力とビジネス英語は必須

募集要項はほとんどが英語です。そのため英語ができることは必須となります。
また、評価制度が成果主義のため、営業やエンジニアとしての実績も当然必要です。

セールスフォースの転職を成功させるポイント

セールスフォースの転職はかなり難易度が高くなっています。

セールスフォースの求める人材

セールスフォースの理念「V2MOM」を理解することで、求める人材が見えてきます。
V2MOMは、ビジョン(Vision)、価値(Values)、方法(Methods)、障害(Obstacles)、基準(Measures)の頭文字です。この理念をしっかりと理解したうえで、自分がセールスフォースにできることを提案しないといけません。

面接対応

採用は、書類選考と2~3回の面接があり、1回目は現場のマネージャークラス、最終面接は役員クラスです。
営業職では、最終面接で実際の商談を模したロールプレイングが実施されるため、仮想の顧客への資料作りが必要になってきます。

自己分析

転職では、即戦力になることをアピールできないといけません。自分の強みや実績はもちろん、「なぜセールスフォースなのか」「セールスフォースで何がやれるのか」という、自己分析。他社の「マイクロソフト」「サイボウズ」「日本オラクル」の研究し、セールスフォースの強みを理解することも必要です。

転職エージェントの利用方法

転職への不安や悩み、または自分の課題や強みを客観的に判断して、サポートしてくれる「転職エージェント」は、心強い味方になってくれます。
【メリット】

・セールスフォースの口コミや情報を閲覧できる
・セールスフォースの非公開求人にアクセスできる
・セールスフォースの転職に適した対策を提案してくれる

過去に何度もセールスフォースの転職を成功させたからこそ、わかる対策やアドバイスを利用しましょう。外資系に強い転職エージェントをまとめてみました。
失敗しないための外資系企業への転職サイトの選び方

チャット右画像

マリン

セールスフォースの離職率は高いといわれていますが、外資系に限っては離職率は基本的に高い傾向にあります。どれだけ能力を磨いて次のステップとできるか。自分の能力を高めるには最高の企業の一つと言えるでしょう。
執筆・監修者 平均年収.jp 編集チーム
平均年収.jp編集部

外資系出身者・職業紹介本原作者、FP資格保有者・専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版編集者などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

年収や月収などのコラム

▲このページのトップへ戻る