+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

jica(国際協力機構)の年収を詳しく解説

jica(国際協力機構)に興味がある方のための役立つ情報を紹介

jica(国際協力機構)の年収

jica(国際協力機構)の年収は、825万円でした!(有価証券報告書調べ)

jica(国際協力機構)の年収は、825万円でした!(有価証券報告書調べ)

jica(国際協力機構)の年収の平均は、825万円でした。(有価証券報告書調べ)
年度別の年収については情報がありませんでした。
jica(国際協力機構)とは、「Japan International Cooperation Agency」の略で、海外、特に発展途上国を中心に活動している機関であり、その内容は事業を行う為の調査・研究、または開発となっています。
仕事内容は、発展途上国を先進国にするための第一歩ともいえる活動をしており、概要としては「発展途上国の国創り」とされています。学校や医療機関、事業に関する各種施設等の設置、技術提供などを行っている機関です。
jica(国際協力機構)の設立時期は1974年8月
グループ企業や関連企業は、国際協力銀行などがあげられます。
役員の給与体系は下記となっています。
理事長 1,128,000円
副理事長 970,000円
理事 839,000円
監事 758,000円

職員の諸手当は、
・扶養手当
・特別都市手当
・住居手当
・通勤手当
・単身赴任手当
・国際緊急援助手当
・寒冷地手当
・超過勤務手当
・宿日直手当
・賞与
等があります。

年齢別年収推移と給与ボーナス推移

jica(国際協力機構)の年齢別年収

各年齢を5歳刻みで年齢による年収や月額給与・ボーナスを算出してみました。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 470.3万円 29万円 117.6万円
25~29歳 585.8万円 37万円 146.4万円
30~34歳 643.5万円 40万円 160.9万円
35~39歳 734.3万円 46万円 183.6万円
40~44歳 825.0万円 52万円 206.3万円
45~49歳 924.0万円 58万円 231.0万円
50~54歳 990.0万円 62万円 247.5万円
55~59歳 948.8万円 59万円 237.2万円
60~64歳 668.3万円 42万円 167.1万円

※平均年収と年齢での年収による比率から独自で算出した結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。

総合職・一般職・技術職の年収・給与・ボーナス

職種 年収 月額給与 ボーナス
総合職 1155.0万円 72万円 288.8万円
技術職 808.5万円 51万円 202.1万円
一般職 825.0万円 52万円 206.3万円

jica(国際協力機構)会社の推定生涯年収は?

平均年収より算出してみました。
Jicaの生涯推定年収は3億5475万円と想定されますが、在外手当(海外に勤務する人に与えられる手当)が以前までは66万円とされていましたが、44万円に引き下げられたため、それから推定すると3億4529万円となります。
それでも、高年収といえます。
役員クラスになれば月収で80万円以上を越える期間となっているため役員になれば一生安定する機関のひとつといえます。

jica(国際協力機構)の年代別の年収を解説

Jicaの年代別の年収を調べてみたところ、30代では700万円程度、そして40代になると1000万円を超えるといわれています。
50代では1200万円近くまで上がります。高年収の企業(機関)です。

jica(国際協力機構)になるには?jica(国際協力機構)の採用情報を解説

jica(国際協力機構)になるには?jica(国際協力機構)の採用情報を解説

新卒の初任給は、
182,900円(大卒)
194,300円(院卒)
となってました。(2012年)
【面接で聞かれること】
・語学力について
・スピーチ
Jicaでは語学力がかなり重要視されてくるので、面接でも、それについては詳しく質問されるようです。
また、スピーチの時間も数分程与えられるようなので、上手く流れを作り、さらに言及した質問にも答えられるように想定しておく事もポイントになってくると思います。
【求めてる人物像】
Jicaの求めている人材像はjicaホームページより、『JICA職員に求められるのは、「発信力」、「構想力」、「現場力」』といわれており、正確なビジョンを持ち、それを実行していくための課題への認識を明確にさせることが重要とされています。
また、グローバルに考える事や、世界中の人々が健全に発展していける事を目指していける、そういった人材を求めています。

jica(国際協力機構)の専門家について、待遇を解説

Jicaで専門家として仕事をする上では、例えば、青年海外協力隊に行った後に医療系の大学・大学院に行くための奨学金が給付されるといった制度もあります。
その後、jicaの専門家として仕事をする事も可能となっており、そうなると年収も大きく上がるそうです。待遇としてはかなり良いと思います。

jica(国際協力機構)の年収の本音

jica(国際協力機構)の口コミ年収

30代 海外営業

年収500万円
求められてくる能力を考えると、極めて高く、面談相手も一国の大臣、次官クラスとなることもあり、それを踏まえると報酬は高いとは思えない。

20代 その他

年収450万円
独立行政法人ということもあり、公務員のように年功序列。40半ばくらいまで横並び。

執筆・監修者 平均年収.jp 編集チーム
平均年収.jp編集部

外資系出身者・職業紹介本原作者、FP資格保有者・専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版編集者などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

公務員系の平均年収一覧

公務員系の平均年収一覧をまとめてみました。

▲このページのトップへ戻る