+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

スノーピークの転職難易度や就職にまつわる情報を分析してみました。

スノーピークの転職就職について難易度やと転職する近道について解説します

スノーピークの就職や転職難易度と転職する近道方法を解説画像

スノーピークとは

アウトドアブランドの中でも圧倒的人気と知名度を誇る「スノーピーク」
アウトドア総合メーカー大手で、本社は新潟県にあります。
一時期は売り上げが低迷し経営が苦しかったものの、ここ10年で年商回復をとげています。
2代目社長も大のキャンプ好き、社員もアウトドア好きが多く同様に求人へ応募する人の多くはアウトドア好き・スノーピークブランドファンが多い傾向にあります。
スノーピーク主催のキャンプイベントも人気があり、根っからのアウトドア好きが集まり盛り上がる事でも話題です。
そのため、面接ではブランドやアウトドアへの思いをしっかりアピールしなければなりません。

就職先として不変の人気があるので、倍率も高く厳しい戦いとなるので覚悟が必要です。

スノーピークへの転職【中途採用】は簡単?難しい?【難易度】

スノーピークの中途採用難易度は普通です。
そもそもスノーピークという人気ブランドなので、熱心なファンが多く求人にもアウトドア好きが集まります。
熱意やスノーピークでどのような仕事がしたいかなど、熱い想いを伝えなければなりませんが、その中でも強くアピールできる面接力が必要です。

スノーピークは社員の立場に関係なく、いいアイデアは採用される風通しのいい会社としても知られています。
アウトドア好きということでやりがいや思い入れなどの熱意ある人材が集まるので、倍率だけでなく優秀なライバルとの戦いになるのです。

スノーピークへの転職就職を考えているのであれば、最新事情を知るために、転職エージェントや転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

スノーピーク転職で必ず登録すべき転職エージェント

スノーピークや関連企業案件を志望するあなたのために、3条件を満たす転職エージェントを厳選しました。3条件は、
・スノーピークの求人(非公開)を持っている可能性が高い
・スノーピーク転職をサポートできるノウハウが社内にあるか
・同業界・関連企業に対して全体的に網羅できる求人が多いかどうか
エージェントによって案件が違うので、2社は登録しつつ、用途によって登録を増やすことをおすすめします。

転職エージェント 運営会社 リンク 対応地域 登録料 ポイント
doda パーソルキャリア株式会社 公式サイト 全国 無料 中途採用向けスノーピークの案件も時期によっては掲載。毎週更新される求人特集や、月曜・木曜日に更新される新着求人からあなたにマッチした求人の検索と応募が可能です。
パソナキャリア 株式会社パソナ 公式サイト 全国 無料 中途採用向けスノーピークの案件も掲載あり。パソナキャリアだけが独占的に取扱う求人も多数。各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。
キャリアチケット レバレジーズ株式会社 公式サイト 全国 無料 新卒採用向け就活アドバイザーが専任で内定獲得まで個別サポート。特別推薦枠も豊富。早い方は1週間で内定獲得する方も。
キャリセン就活エージェント シンクエージェント株式会社 公式サイト 全国 無料 新卒採用向け専任の採用コンサルタントからの就職活動のアドバイスや情報提供を受けられるサービスです。まずはじっくり1時間の個別面談を行います。面接対策はもちろん、希望や適性に合った企業紹介や選考のアドバイスもあり!
ハタラクティブ レバレジーズ株式会社 公式サイト 全国 無料 第二新卒向け第二新卒、社会人経験なしに強い。キャリア相談や面談も親身になってくれます。若年層の未経験の方でも、足切りなし。紹介先は弊社のコンサルタントが実際に足を運んだことのある会社なので安心して雰囲気なども教えてくれます。
正社員への転職

正社員への転職を希望するならば、希望職種に応じた経験・スキル・資格を持っているかどうかで採用の期待値が変わります。
希望職種での実務経験・スキル・資格がない未経験では、採用難易度は非常に高くなります。
倍率も高いので、誰よりも得意な分野・専門性を持っていることをいかにアピールできるかがポイントです。
正社員の中途採用募集枠は多くありません。
少ない枠へ多くの人材が殺到することから、面接対策を十分にしつつ自信を持って挑みましょう。
正社員情報はスノーピークの公式サイト、採用情報ページから確認できるので頻繁にチェックしましょう。

契約社員への転職

スノーピークでは契約社員・準社員の募集も広く行なっています。
特にショップでの販売員・接客スタッフ求人の多くは契約社員・準社員・アルバイトです。
全国各地で求人募集があり、募集の数も少なくありません。
比較的求人を探しやすく難易度も高くないといえます。
また、実績次第で正社員登用へのチャンスが出てくるので、準社員やアルバイトからの正社員ルートも可能性はゼロではありません。

スノーピークへの就職難易度は?

難易度:普通大学で面接力

スノーピークでの就職難易度は、どれだけ熱意を込められるかによって異なります。
学歴重視というよりも、アウトドアがどれくらい好きか・スノーピークに入社してどんな仕事がしたいかという思いが重要です。
学歴というハードルは低めですが、志望理由・志望動機や将来のビジョンをしっかり打ち立てて面接に挑みましょう。

ちなみに、過去の面接では次のような質問が出たと口コミで上がっていました。

・これまでで一番楽しかったアウトドアの思い出は?
・スノーピークに入社したらどんな仕事をしたいのか?

ありきたりな回答ではアピール力に欠けます。
徹底的に自己分析して、自分らしい回答を用意しましょう。

また、スノーピークのライバル社であるモンベル・コールマン・ロゴスといった企業もしっかりリサーチしておくことをオススメします。
他社とスノーピークとの違い、どの点に魅力を感じるかなどもピックアップしておくといいでしょう。

スノーピークの採用フローはどんなフローになってる?

スノーピークの採用フローは、他企業と大きく変わりません。
会社説明会に参加し、エントリーシートから募集して書類選考、一次面接をはじめとした複数回の面接をクリアして内定となります。

学歴というよりも面接での内容が重視されます。
面接の回数もその年によって変わる可能性があるので、面接対策を十分にしておきましょう。

基本的な採用フローはこちら。

  • 1:書類選考(および面接選考)
  • 2:書類選考
  • 3:面接
  • 4:内定

面接はスノーピークの本社で行われます。
面接会場から遠い場所に住んでいる人は、WEB面接にも対応してもらえます。

また、新卒採用では2次募集が出ることもあります。
年間通して情報を常にキャッチしておきましょう。

スノーピークの転職での職種はどんなものがある?

スノーピークでは様々な職種で求人が出されます。

【新卒採用の場合】

  • 店舗スタッフ
  • アパレル店舗スタッフ
  • キャンプ用品開発スタッフ
  • システム管理スタッフ
  • 地方創生コンサルティング
  • 経理課
  • キッチン/ホールスタッフ
  • 資材バイヤー管理職
  • 資材バイヤースタッフ
  • ユーザーサービススタッフ
  • アフターサービススタッフ

【中途採用の場合】

  • 店舗スタッフ/オープニングスタッフ
  • 店舗/飲食スタッフ
  • アパレル店舗スタッフ
  • ギア開発スタッフ
  • 品質向上スタッフ
  • Web政策スタッフ
  • 地方創生室
  • 経理課
  • キッチン/ホールスタッフ
  • ラフティングスタッフ
  • 資材バイヤー管理職
  • 資材バイヤースタッフ
  • ユーザーサービススタッフ
  • アフターサービススタッフ

【準社員・アルバイトの場合】

  • 店舗/飲食スタッフ
  • 製造課スタッフ
  • ラフティングサポートスタッフ
  • キッチン/ホールスタッフ
  • キャンプフィールドスタッフ
  • キッチン/ホールスタッフ
  • キャンプフィールドスタッフ
  • 倉庫内スタッフ
  • コンシェルジュスタッフ

最新求人を追うためにも頻繁に求人をチェックすることをオススメします。

スノーピークの中途採用では、職種に応じた経験・スキル・免許・資格の有無も大きく関係します。
サーバーエンジニア求人の場合、次のような条件が提示されます。

【サーバーエンジニア】
事業内容:弊社のWIS事業部(働き方改革ソリューション事業)における、
サーバー構築業務及び保守関連業務全般
経験・スキル・免許・資格:サーバーエンジニア経験2年以上、Office365、Azure、AWS導入経験あり優遇

希望する職種ごとで提示されている条件が異なるので、希望職種の応募要項・求められるスキルや資格をきっちり確認して応募しましょう。

スノーピークが求めてる人材や能力

スノーピークが求めてる人材や能力、人物を過去から分析してみました。

どんな考え方の人をもとめているのか

スノーピークでは次のようなメッセージが発信されています。

・「スノーピークの仕事の品質は、2つしかない。その基準は、ユーザーの笑顔があるかどうか、ユーザーから見て期待以上の品質があれば『感動品質』、なければ『失望品質』ということだ

・「この理念に共感できる」「キャンプやアウトドアが好き」という人材を求めている

・我こそはというクリエイティブパーソン、アウトドアパーソンのご応募を、心よりお待ちしております。

スノーピークは、キャンプなどアウトドアをはじめとしたいわゆる「野遊び」を本気でするユーザーへの商品・サービスがメインなので、クリエイティブな考え方・発想・視点が重要です。

アウトドアをユーザー目線で楽しみ、新たな商品・サービスを作り出していくのが仕事です。
そして、スノーピークならではのオリジナル性・他社にはないモノづくりのために常にチャレンジし続けていく積極性も求められます。

スノーピークは、ユーザーの笑顔・アウトドアを楽しむためのアイテム作り・感動させる商品の提供など、常にチャレンジし続け積極的に発想を提案できる人材を求めているのです。

即戦力には何を求めているのか?

求められる人材として、スノーピークは次のようなメッセージを発信しています。
・会社の成長に合わせ、また、今後の事業拡大を睨んで幅広い分野での人材を募集
・ミッションステートメントである "The Snow Peak Way"に共感し、ともに成長しながら業務にあたっていただける方のご応募

やはり第一は、アウトドア好きである人・アウトドアを楽しんでいる人が即戦力として求められます。
ユーザー目線での商品開発が重要なので、アウトドアを好きであること・楽しめることが即戦力採用の条件なのです。
前職で同業界の職種についていたならば、その実務経験やスキル・知識を活かせることも十分アピール要素となるので、積極的にアピールしましょう。

スノーピークという会社を分析

平均年収
年度 年収
平成30年度 408万円
平成29年度 397万円
平成28年度 450万円

スノーピークの年収ランキングは平均年収ランキングでは2172位でした。
また年収の傾向をみてみると、最低397万円、最高459万円で平均年収は435万円です。
予想の年齢による年収を推測してみると、20代が約242万~296万円、50代が約364万~470万円ぐらいです。
新米の20代は平均以下、50代は平均以上の年収が推測されます。

参考:スノーピークの年収

社員数【社員の増え方の傾向 離職率の傾向など】

社員数は平成30年12月末時点で291人です。
平均年齢は32歳程度。
2015年度から2018年度までの従業員数を比較すると、2015年は172人、2016年は218人、2017年は274人となっており、年ごとに人数が増えているのが分かります。
退職する理由を調べてみると、子供の将来のことを考えると給料が少ない、住宅手当や引っ越し手当がないまま転勤という声がありました。
今後改善するという声はまだありませんが、子供ができる予定がない人や給料はあまり気にしない人には向いているかもしれません。

新卒採用数や中途採用数

採用数は分かりませんが、スノーピークでは新卒採用も中途採用も多く採用されています。
職種は
・店舗スタッフ
・キャンプ用品開発スタッフ
・システム管理スタッフ
・地方創生コンサルティング
・経理課
・キッチン・ホールスタッフ
・資材バイヤー管理職とスタッフ
などがあります。
店舗スタッフ以外はそれぞれの知識とスキルが必要ですが、アウトドア派な人は大歓迎です。
新卒でも新しく挑戦するにも向いている会社だと思います。

スノーピークのライフワークバランス

残業時間について

平均勤務時間は8~10時間です。
残業時間は多く、20時間になることもあるそうです。
職場や人によると思いますが、仕事をこなして定時で帰れたり自分の意思で上がることも可能です。
職場で終われない場合は自宅に持ち帰って残業をしている人も多いという口コミも。

福利厚生はどんなものがあるのか

福利厚生は従業員割引制度、確定拠出年金制度、社員割引購入制度有りの3つがあり、とくに欲が無い人には向いています。
保険は社会保険、雇用保険、厚生年金、労災の4つが用意されています。
昇給は年に1回で4月にあり、賞与は平均3ヶ月です。
上記通り、残業が多い場合がありますが、残業代は支払われます。

人間関係はどう?

新入社員には2日間キャンプ研修があり、アウトドア派にとっては楽しみながら仕事ができます。
会社だけでなく、プライベートでも先輩がキャンプに誘ってくれたり知識を教えてくれることもあるそうです。
スノーピークはキャンプ用品を取り扱う会社なので、アウトドアやキャンプ好きには良い会社です。

スノーピークのスター社員や著名人、有名人

スノーピークに就職していた有名人はいません。
ですが、千原ジュニアさんとヒロシさんなど有名芸能人の方々は、スノーピークのキャンプ用品を使ってらっしゃいます。
テレビ番組でキャンプ好き芸人として紹介されていた時、千原ジュニアさんはアイアングリルテーブルとギガパワーツーバーナーを。
ヒロシさんはほおずきを使っていました。
好きな芸能人が使っているキャンプ用品って欲しくなりますね。

スノーピークの社長(会長)のプロフィール 経営哲学など

代表取締役社長は山井太さん。
1959年12月18日、新潟県三条市生まれ。60歳です。
子供の時から野球少年で、明治大学商学部に入るとスキー用品店でアルバイトをしていたなど、流石スノーピーク社長でアウトドア派な人です。
大学を卒業後は外資系商社に就職しましたが、1986年に当時父が創業していた「ヤマコウ」に入社しました。
その時にキャンプ用品を企画し、「ヤマコウ」から「スノーピーク」に改名。
キャンプブームを広げ日本の実業家となり、1996年にはスノーピークの社長に就任しました。
2015年には、日経ビジネスが選ぶ次世代を創る100人に選ばれました。
HP:スノーピーク

転職年収コラム

▲このページのトップへ戻る