+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

産業医の年収について詳しく解説!

産業医の年収に興味がある方のための基礎知識

産業医の年収

産業医の平均年収はどれくらい?

口コミリサーチの結果、産業医の平均年収はおよそ700万円となりました。
その中でも平均年収の推移はだいたい400〜800万円ほど。
平均月収はおよそ58万円ほどです。

【比較】年代で平均年収・平均月収・ボーナスは変動するの?

5歳毎に年代を分けて、平均年収・平均月収・ボーナス額を出した結果がこちらです。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 399.0万円 25万円 99.8万円
25~29歳 497.0万円 31万円 124.3万円
30~34歳 546.0万円 34万円 136.5万円
35~39歳 623.0万円 39万円 155.8万円
40~44歳 700.0万円 44万円 175.0万円
45~49歳 784.0万円 49万円 196.0万円
50~54歳 840.0万円 53万円 210.0万円
55~59歳 805.0万円 50万円 201.3万円
60~64歳 567.0万円 35万円 141.8万円

※あくまでも一例で、年齢と平均年収から割り出した金額になっています。
※ボーナスは年2回、4ヶ月分をもとに出したものです。

産業医の詳しい仕事・業務内容とは?

産業医は企業に勤務する社員・従業員の健康管理関連を担う医師のことです。
一定数社員を雇う企業の専任として勤務するのが一般的な働き方の1つ。
専属診療所があったり、常勤以外にも隔週勤務や非常勤など、企業によって働き方は異なります。

近年は、工場関連など労働環境がキツイところで常勤産業医のニーズが広がっています。
職場によって年収1,000万円を達成する産業医も少なくありません。
開業医をしながら産業医の仕事も兼任している医師も多いです。

<活躍している産業医の人数>
全国の行政機関や企業・保健衛生施設で働く医療従事者はおよそ3,300人以上いますが、産業医として専門で働いているのは10%ほどと言われています。

産業医が一生涯で稼ぐ推定年収はどれくらい?

仕事量や勤務日数・働く状況によって年収の差が大きくなるのが産業医の特徴です。
例)週3〜4日勤務で平均年収およそ700万円ほど。
医療従事経験をもとに35歳で産業医として働いているケースでは、次のような計算で推定生涯年収が出せます。
平均年収700万円×35年=生涯年収2億4,500万円。
一般的な企業勤務のサラリーマンと大差ありません。
非常勤やアルバイト、臨時産業医も少なくありません。

【平均年収事情】大企業勤務の産業医はどれくらい稼ぐ?

【平均年収事情】大企業勤務の産業医はどれくらい稼ぐ?

大企業勤務の産業医だと、平均年収がおよそ1,000〜1,500万円くらいです。
社員の健康管理が主であれば、相場がおよそ1,000万円ほど。

その他職場巡視や健康診断に関する業務、衛生員会関連など仕事が増えれば年収相場が1,200万円前後ほどです。

産業医になる方法とは?

産業医になる方法とは?

産業医になる条件はこちらです。
①医師になる方法と同様
②厚労省認定要件をクリアする
・厚労省の指定研修を受講する
・産業医学基本講座(産業医科大学)を受講する
・産業医学基礎研修(日本医師会)を受講する
③産業養成を目的とした産業医科大学に進学し実習を終える
④労働衛生コンサルタント試験で合格する
⑤保健衛生区分の試験に合格する

どれくらいの単位が必要で料金が必要化など、「公益財団法人 産業医学振興財団」の公式サイトをチェックしましょう。

産業医の雇用・求人情報と探し方は?

産業医の雇用・求人情報は次の場所で探せます。
・医師専門転職サイト
・リクルートドクターズキャリア
・自治体の公式サイト
・企業の公式サイトなど
キャリアを重要視する傾向にあるので、産業医の平均年齢が高めなのも特徴の1つです。
最近は常勤雇用も多く、求人情報に年収を記載しているところも増えています。

産業医のクチコミ年収

30代 上場企業付属診療所

上場企業付属の診療所で、週5日ほど働いています。
年収は1,500万円ほど。
医師になるには研修を乗り越える必要があります。
社員の健康診断が頻繁にありますし、職場環境のチェックもあるのですが、直接的な治療行為はありませんが、医師的な業務がありますね。

40代 常勤産業医

工場の産業医として週4日働いています。
年収は1,300万円くらいになりました。
就職する前に絶対職場見学をすべきです。
企業の規模が大きければ大きいほど、専属産業医がリストラされるリスクも高まります。
最近は電気事業系企業や宅配系企業での産業医募集が増えていますよ。

医療系の年収一覧

▲このページのトップへ戻る