+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

AppBankの年収

AppBankの年収に興味がある方のための基礎知識

APPBANKの年収

平均年収 384万円
ここ数年の最高平均年収 428万円
業界平均年収との差(業界平均) -185万円(業界平均年収:569万円)

APPBANKの年度別年収

年度 平均年収
令和2年 428万円
令和1年 385万円
平成30年 384万円
平成29年 389万円
平成28年 380万円
平成27年 340万円

ここ数年での年収レンジは最低340万円~最高428万円となりました。

AppBankとは:
アップル社製製品であるiPhone,iPod等の記事を掲載させたサイトを運営する企業として近年注目を浴びてきた企業です。
当初の目的では、上にも述べた通りアップル社製品の記事を掲載して収益を伸ばしてきましたが、現在ではスマートフォン業界全体を盛り上げていこうという観点から、更に範囲を広げてgoogleplayにアップされているアプリケーション等にも言及した記事を掲載しており、今後の動向が気になるところです。

本社所在地:
東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル7F

AppBankの設立時期:
2012年

AppBankの年収中央値を比較!【予想値】

つぎは、AppBankの年収中央値を計算してみました。
平均年収jpの年収査定で取得したデータと賃金カーブなどを統計し年収中央値の平均を算出しそれを割り当ててみると、AppBankの年収中央値はおよそ0万円となりました。 男性女性での中央値の予想値も算出してみたのでごらんください。

性別 年収中央値
男女計 0万円
男性 0万円
女性 0万円

AppBankや同じような業種で転職を考えてる方へ

AppBankや同じような企業や業種への転職を考えてるあなたのために、失敗しない転職をするための3条件を満たすサイトを厳選しました。
3条件は、

・AppBankや競合企業の求人(非公開)を持っている可能性がある・高い
・面接や面談対策が充実している
・希望に沿った案件を紹介してくれる


サイトによって案件が違うので、2社は登録したほうがいいでしょう。
※横にスライドが出来ます。

サービス 人気企業の掲載 特徴 エリア 強み
doda 日清食品やブリジストン
ニチレイフーズなど
消費者向けの企業など
人気企業の求人あり
全年代
未経験
全国 ・転職者満足度No.1
・サポート/求人の質◎
リクルートエージェント 株式会社リクルートや楽天
ソフトバンクなど
一流企業の求人掲載あり
全年代
未経験
全国 ・転職成功実績No.1
・業界No.1の求人数
JACリクルートメント レゴジャパンや
P&Gなどの外資系
人気企業の
掲載あり
全年代
外資
ハイキャリア
東京 ・転職成功実績31万人↑
・営業/エンジニア転職に強い
リクルートダイレクトスカウト Benesse、Yakult
SONYなどバラエティー
豊かな一流企業が多数掲載
30~40代
年収UP
ハイキャリア
全国 ・平均年収900万
・企業/スカウトから連絡
レバテックキャリア サイバーエージェント
やアクセンチュア
などの大手IT企業が掲載
エンジニア 全国 ・利用者9割が20代
・第二新卒/既卒に特化
doda it IT企業だけでなく
関西電力や積水ハウス
などのITポジションも
掲載されており
世界が広がる
エンジニア
女性
東京 ・支援実績多数
・企業交渉も任せることができる
アクシスコンサルティング メガバンクや
大手外資系企業を紹介
してもらえる
コンサル
外資系
全国 ・コンサル・外資系向け
・コンサルファーム好きな人向け

AppBankの年齢別年収で比較してみよう【予想値】

つぎは、AppBankの年齢別年収をみてみましょう。
各年齢を5歳刻みで算出しました。
最大年収を迎える50代の年収が380万円でした。
またAppBankで働き盛りの30代の年収はおよそ443万円になります。
それでは全体の年齢別年収を予測してみました。

年齢 年収 月額給与
20~24歳 322万円 22万円
25~29歳 302万円 22万円
30~34歳 296万円 25万円
35~39歳 339万円 28万円
40~44歳 354万円 30万円
45~49歳 361万円 30万円
50~54歳 380万円 31万円
55~59歳 361万円 29万円
60~65歳 220万円 20万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で予測算出した結果になっております。

AppBankの男性と女性の年齢別年収の違い【予測値】

では平均年収がわかりましたが、次にAppBankの年収は性別によってどのくらい変わるのかを比較してみました。男女別の平均年収をみてみましょう。
※企業によっては男女同一賃金になっているところもあるのであくまでも賃金統計とデータからの予測値としてご覧くださいませ。

年齢 男性 女性
20~24歳 322万円 322万円
25~29歳 317万円 302万円
30~34歳 274万円 296万円
35~39歳 283万円 339万円
40~44歳 301万円 354万円
45~49歳 351万円 361万円
50~54歳 397万円 380万円
55~59歳 393万円 361万円
60~65歳 242万円 220万円
チャット右画像

ヨシコ

AppBankの働き盛りの30代の男女の年収を比較してみましょう。

AppBankは平均年収ランキングの順位は○○位でした

では、AppBankの平均年収は384万円でしたが上場企業の年収ランキングでは何位にいるのでしょうか。 平均年収jpに掲載されている企業の中で順位をつけてみました。
是非チェックしてみましょう。

企業の平均年収ランキング

AppBankの年収ピラミッドで階層を知ろう

男女年齢別の年収をみてみましたが、次はAppBankの社員は年代によってどの年収層にいるのかを統計を基準に年収を割り当てて算出予測してみました。 あなたの年代と是非比較してみてください。

AppBankの20代の年収層
AppBankの20代の年収ピラミッド
AppBankの30代の年収層
AppBankの30代の年収ピラミッド
AppBankの40代の年収層
AppBankの40代の年収ピラミッド
AppBankの50代の年収層
AppBankの50代の年収ピラミッド
チャット左画像

ミナミ

AppBankの年収ピラミッドと他企業の年収ピラミッドを見比べてみると年代によってどのくらい差があるのかわかりますよ。

AppBankの総合職・一般職・技術職の年収を解説

AppBankでの企業内での職業によっても給与が変わることがあります。大まかに総合職から一般職まで分類し賃金カーブと統計から独自に予測値を立ててみました。

職種 年収
総合職 454万円~554万円
技術職 288万円~388万円
一般職 296万円~396万円

※総合職・一般職・技術職の年収は、国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から予測した結果になっております。

AppBankの主任・係長・課長・部長の役職者年収

年収は役職につくだけでも年収の差がついてきます。部長クラスの年収はどのくらいなのでしょうか。一般の部長課長クラスの役職の基準年収に沿って予測値を算出してみました。

役職 平均年収
主任 448万円
係長 548万円
課長 626万円
部長 657万円

※平均年収jp独自に取得しているデータとAppBankの平均年収と掛け合わせて算出しました。

AppBankの大卒・短大卒・高卒の年収予測

厚労省が出している賃金統計の学歴差年収を基準として、平均年収や業種の規模間などから一番年収差がつく50歳の時の年収で、大卒 高卒までの年収を予測してみました。※予測値となるため実際のデータとは違う可能性があります。

最終学歴 年収(50~54歳)
大卒 631万円
短大卒 475万円
高卒 404万円

※厚労省が算出した賃金統計調査から平均的な賃金比率を税理士が割り出し、それを元に計算した予測結果となっております。

AppBankの男性女性別での平均年収

AppBankの年収の平均を男女それぞれの40代の平均年収基準と統計を掛け合わせて予測算出しました。

性別 平均年収 給与
男性の平均年収 459万円 30万円
女性の平均年収 328万円 21万円

AppBankの30代・40代・50代の年代別年収

AppBankの年代別年収は、年齢別年収推移より
30代の年収が約396万円~(推定)
40代で475万円~(推定)
50代で490万円~(推定)
30代~50代までの年収増加は約83万円以上となっています。

※国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から算出した予想になっております。あくまでも予測のためご自身でご判断ください。

AppBankの推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説!

上記の平均から算出してみたところ推定17,007万円となりそうです。
日本の平均生涯賃金が18,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は-1,924万円です。
※新卒から定年まで働いたものとして予測算出しております。

企業ランキング、2chでの企業偏差値、グループ会社

【仕事内容】
企業サイトを見るに、メディア事業、ライツ・マネジメント事業、ストア事業、広告プラットフォーム事業
が主な事業のようです。
メディア事業では最も有名とされるAppBankの記事作成、youtubeにおける動画投稿などがメインとなり、その他各種ゲームの攻略記事なども担当するのだそうです。
また、ライツ・マネジメントではコンテンツの利権関連のビジネスを行い、ストア事業ではECや実店舗での販売をビジネスとしているといいます。
そして最後の広告プラットフォーム事業では法人や開発者に向けて、広告媒体となるアプリを制作することに主眼が置かれているのだといいます。
知名度の高いメディア事業の中での基幹業務を担当していくのは、ライターだそうです。
製品の記事執筆や、アプリケーションの使用感などをレビューすることがライターの仕事であり、ここでの仕事をするにあたっては製品やアプリにおける仕様等に知悉している必要があるといいます。
また、それだけではなく消費者に響きやすいコピー等で、関心を集めるための文章力も試されるので、カリスマ性も重視されるのだとか。
また、近年ではゲーム開発にも尽力していることが明らかとなっており、プログラマーやプランナーの募集などを見かけます。
まだ設立わずかの会社ということもあり、口コミからも今後どのような事業を展開していくのかは未だ不透明です。

【企業ランキング】
情報サイトの運営としては有象無象の会社があると思いますが、その中でもこれほどまでに名を馳せている企業というものも少ないといいます。
今までに4gamernetなどといったひとつの分野に特化したサイトがとても好評を博していましたが、iPhoneやgoogleなどといったユーザー数の多い所に目を付けたのは正解であったと考えられているのです。
今のところ、この分野におけるライバルは少数ですが、アイデア次第でいくらでも革命が狙える業界であるそうなので、一社独占がいつまで続くのかは未知の段階といえるでしょう。

【関連企業・グループ会社】
・APPBANKストア

年収の特徴

役職に就いている人物の年収はやや高いことが予想されています。
マックス村井さんについてはyoutuberランキングでも上位に入っており、年収は7000万円ぐらいだとも言われております。
参考:YOUTUBERの給料年収

AppBankの新卒、採用、面接情報、初任給を解説!

新卒の初任給は特に定められておりません。
そもそも、企画や運営に携わることのできる人員は新卒では採用しておらず、ほとんど店舗スタッフや、飲食店のアルバイトからのスタートとなる予定なのだそうです。
ただし、ここから企画職やライター職になれるのかどうかということについてもわかりかねます。
またゲームプランナーなどでの募集は、実務経験者のみの募集となっていたため、新卒でAppBankに入社したところで、そのポジションにいけるかどうかはわからないとの事です。

【面接で聞かれること】
面接で聞かれることはデータ不足でわかりかねました。
しかし、新進気鋭の会社で、今のところ企画職などには経験者のみでの募集をかけているので、もしかするとテクニカル面や待遇面での質問が飛び交うのではないかという意見がありました。

【求めてる人物像】
募集要項を参照すると、求めているのはどの職種でも周りとの調和を優先する方々のようです。
たとえば、飲食店スタッフなどであればわかりやすいでしょう。飲食店などのスタッフはお客様ににこやかに対応できなければなりませんが、これは企画業やライター業でも同じことで、仕事をうまく回すには、周りの人との柔和で臨機応変な調和というものが不可欠なのだそうです。

それができるかできないかということだけで、大きく評価を変えてしまうといいます。
また、この会社は創設間もないので、今の経営体系が数年、もしくは数カ月後には変わってしまっている可能性もあることにはあるのだそうです。
ゆえに、要綱では今の状況の変化を恐れず、しっかりと今現在、そして未来の現実を見据えて行動できる方が求められています。

特に具体的にたとえるのであれば、会計に使っていたソフトを自社製品のものに切り替えるとなった場合、それにそつなく対応するぐらいの人材でなければならないということでしょうか。
常に情勢のあおりを受けやすいIT業界ですから、変化に柔軟に対応できるかどうかが問われているのだと考えられます。

【採用(内定)の条件】
採用の条件はやはり未知数です。
現在面接を行っているのが新卒ではなく主に中途採用であるということからもわかる通り、採用面接では学生に行うような抽象的な質問ではなく大変実務的なものであると予想されます。
ですから、採用の条件はやはりその人のスキルなどにかかっているのではないでしょうか。
中途採用であれば前職でその人がどのような功績を立てたかということに最も注目されるはずであり、当然AppBankでもそれが選考基準となると噂されています。

また、社員をゲーム実況動画に出演させることが多いのでそのようなスター性がある社員なども求められているのかもしれません。
コスプレやゲーム好きなどの変わった特技などを強調できれば印象に残りやすいかもしれませんね。

AppBankの評判はどう?

できたての会社ということもあり、社員からの評判はあまり出回っていないという印象を受けます。
一部では熱狂的なファンがいるようですが、むしろこの特殊な業態に周囲の方々が批判をしている様子も見受けられ、評価は未だ安定していないといった声を聞きます。
ただ、社員の方の口コミを見てみると大変やりがいのある仕事であるといいます。
業界でも新進気鋭なので、お客様やメディアからの期待が高いのだといいます。

AppBankの強みは何?

AppBankの強みは、業界の中から注目されているということだそうです。
なんでも、AppBankに記事が掲載されれば、多くの人が目の当たりにするため、大きな広告効果が期待できるのだといいます。
展望としても、これからどんどんと成長していくと予想されており、現在でも事業はレビューなどにとどまらず、ゲーム開発などにも手を伸ばしているところからも、それはうかがい知れるでしょう。

元AppBank社員のクチコミ年収

???

社員数が少ないためインタビューや取材ができませんでした。今後の口コミをお待ちください。

情報・通信系企業年収一覧

情報・通信系の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る