+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

エムティーアイの年収

エムティーアイの年収に興味がある方のための基礎知識

エムティーアイの年収

平均年収 577万円
ここ数年の最高平均年収 581万円
業界平均年収との差(業界平均) -117万円(業界平均年収:694万円)

エムティーアイの年度別年収

年度 平均年収
令和2年 万円
令和1年 万円
平成30年 581万円
平成29年 575万円
平成28年 580万円
平成27年 573万円

ここ数年での年収レンジは最低573万円~最高581万円となりました。
エムティーアイとは:エムティーアイは東京都に本社を置く企業です。
携帯電話向けのコンテンツ事業を主に行っています。

本社所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー35F
エムティーアイの設立時期:1996年8月12日

エムティーアイの年齢別年収予想推移と給与ボーナス予想推移

各年齢を5歳刻みで年齢による年収や月額給与・ボーナスを厚労省の統計と照らし合わせてみたところ
最大年収を迎える50代の年収が692.4万円となりました。
またエムティーアイで働き盛りの30代の年収はおよそ513.53万円あたりと推測されます。
それでは全体の年齢別年収推移をみてみましょう。

年齢 年収 月額給与
20~24歳 329万円 21万円
25~29歳 360万円~410万円 26万円
30~34歳 350万円~450万円 28万円
35~39歳 410万円~514万円 32万円
40~44歳 456万円~577万円 36万円
45~49歳 524万円~646万円 40万円
50~54歳 582万円~692万円 43万円
55~59歳 577万円~687万円 43万円
60~65歳 367万円~687万円 29万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。
※年俸制は対応していないため年収を12で割った数値が予測数値となります。

エムティーアイの総合職・一般職・技術職の年収を解説

エムティーアイでの企業内での職業によっても給与が変わることがあります。大まかに総合職から一般職まで分類し賃金カーブと統計から独自に予測値を立ててみました。

職種 年収
総合職 708万円~808万円
技術職 -100万円~565万円
一般職 477万円~577万円

※総合職・一般職・技術職の年収は、国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から予測した結果になっております。

エムティーアイの主任・係長・課長・部長の役職者年収

年収は役職につくだけでも年収の差がついてきます。部長クラスの年収はどのくらいなのでしょうか。一般の部長課長クラスの役職の基準年収に沿って予測値を算出してみました。

役職 平均年収
主任 495万円
係長 616万円
課長 814万円
部長 900万円

※平均年収jp独自に取得しているデータとエムティーアイの平均年収と掛け合わせて算出しました。

エムティーアイの大卒・短大卒・高卒の年収予測

厚労省が出している賃金統計の学歴差年収を基準として、平均年収や業種の規模間などから一番年収差がつく50歳の時の年収で、大卒 高卒までの年収を予測してみました。※予測値となるため実際のデータとは違う可能性があります。

最終学歴 年収(50~54歳)
大卒 866万円
短大卒 651万円
高卒 554万円

※厚労省が算出した賃金統計調査から平均的な賃金比率を税理士が割り出し、それを元に計算した予測結果となっております。

エムティーアイの30代・40代・50代の年代別年収

エムティーアイの年代別年収は、年齢別年収推移より
30代の年収が約450万円~(推定)
40代で577万円~(推定)
50代で692万円~(推定)
30代~50代までの年収増加は約242万円以上となっています。

※国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から算出した予想になっております。あくまでも予測のためご自身でご判断ください。

エムティーアイの推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説!

上記の平均から算出してみたところ推定24,811万円となりそうです。
日本の平均生涯賃金が17,845万円なので、平均生涯賃金からの増減は6,966万円です。
※新卒から定年まで働いたものとして予測算出しております。

エムティーアイの仕事内容・企業ランキング・関連企業

【エムティーアイの仕事内容】
仕事は、携帯電話向けのコンテンツ開発です。
提供しているサービスの中には、music.jpやことりっぷガイドなど、我々の生活に馴染み深いものも多数あります。
スマホの普及と共に勢力を拡大しており、確かな技術力と企画開発力が高く評価されています。
マーケティング・制作・開発の体制を一体化できているのが、エムティーアイの強みでもあります。

【企業ランキング】
上場企業ランキング:売上高1786位 純利益1140位 総資産2053位 

2ch企業偏差値ランキングは、掲載がありませんでした。

【エムティーアイのグループ企業や関連企業】
・株式会社エバージーン
・株式会社カラダメディカ
・株式会社ソニックノート
・株式会社テラモバイル
・株式会社フィル
・株式会社マイトラックス
・株式会社メディアーノ
・MShift, Inc.
・Automagi株式会社
・クライム・ファクトリー株式会社
・株式会社ファルモ
・上海海隆宜通信息技術有限公司
・株式会社ビデオマーケット
・株式会社スタージェン

エムティーアイ社員の生活スタイル

エムティーアイの平均年収から考えると下記のような生活スタイルが考えられます。
年収500万円の生活(税金・家賃・貯金)について徹底解説

情報・通信系企業年収一覧

情報・通信系の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る