+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

スポーツインストラクターの年収を詳しく解説!

スポーツインストラクターの年収に興味がある方のための役立つ情報を紹介

スポーツインストラクターの画像

スポーツインストラクターの年収

スポーツインストラクターの年収の平均は、420万円でした。(口コミ情報調べ)
平均年収推移は390万円~450万円となっています。

お給料(月収):約26.2万円
最大年収:1000万円以上

スポーツインストラクターとはフィットネスクラブやスポーツジムで会員の男女にさまざまなスポーツの指導をするのが仕事ですが、スイミングクラブの水泳のインストラクターやスキューバダイビングのインストラクターなどもスポーツインストラクターと呼ばれることもあります。
またダンス教室のダンス講師などやヨガ教室やエアロビクス教室のインストラクターや、スケート場やスキー場のインストラクターなどもスポーツインストラクターと呼ばれることもあります。
また民間のフィットネスクラブやスポーツジムだけでなく、各都道府県の自治体から委託されて市町村の体育館や公民館などで健康教室やサッカー教室で指導をするスポーツインストラクターもいます。
このようにスポーツインストラクターと言ってさまざまなスポーツインストラクターがいますが、スポーツインストラクターの年収を求人サイトや転職サイトで調べてみると、月給22万円~30万5000円とかなり差がありました。

スポーツインストラクターの職種別年収

スポーツインストラクターの職種別年収は
大手スポーツジムのスポーツインストラクターの年収:320万円~480万円
中小規模のジムのスポーツインストラクターの年収:308万円~420万円
アルバイトのスポーツインストラクターの年収:216万円~288万円
ジムを経営しているスポーツインストラクターの年収:300万円~1000万円


スポーツインストラクターの月給は22万円~30万5000円とかなり差がありましたが月給を30万円と考え、大手スポーツジムであればボーナスが年間に4か月ほど支給されると仮定すると30万円×16か月=480万円がスポーツインストラクターの年収になります。
ジムを経営しているスポーツインストラクターの年収は会員数や経営状況によっても大きく異なり、生活ができる300万円程度から何か所も教室を展開していれば年収1000万円を超えることもあるようです。

スポーツインストラクターの年齢別年収予想推移と給与ボーナス予想推移

各年齢を5歳刻みで年齢による年収や月額給与・ボーナスを厚労省の統計と照らし合わせてみたところ
最大年収を迎える50代の年収が504万円となりました。
またスポーツインストラクターで働き盛りの30代の年収はおよそ373.8万円あたりと推測されます。
それでは全体の年齢別年収推移をみてみましょう。

年齢 年収 月額給与
20~24歳 239万円 15万円
25~29歳 248万円~298万円 19万円
30~34歳 228万円~328万円 20万円
35~39歳 270万円~374万円 23万円
40~44歳 299万円~420万円 26万円
45~49歳 348万円~470万円 29万円
50~54歳 394万円~504万円 32万円
55~59歳 390万円~500万円 31万円
60~65歳 240万円~500万円 21万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。
※年俸制は対応していないため年収を12で割った数値が予測数値となります。

スポーツインストラクターの30代・40代・50代の年代別年収

スポーツインストラクターの年代別年収は、年齢別年収推移より
30代の年収が約328万円~(推定)
40代で420万円~(推定)
50代で504万円~(推定)
30代~50代までの年収増加は約176万円以上となっています。

※国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から算出した予想になっております。あくまでも予測のためご自身でご判断ください。

スポーツインストラクターの都道府県別(東京大阪名古屋福岡等)平均年収

年収は地域により変動します。スポーツインストラクターの平均年収を各都道府県の平均年収と照らし合わせた地域別の年収を算出しました。 上から北海道下は沖縄県までとなっています。ご覧ください。

都道府県 平均年収
北海道 378万円
青森 336万円
岩手 378万円
宮城 420万円
秋田 336万円
山形 378万円
福島 378万円
茨城 420万円
栃木 420万円
群馬 420万円
埼玉 378万円
千葉 420万円
東京 588万円
神奈川 462万円
新潟 378万円
富山 378万円
石川 420万円
福井 420万円
山梨 378万円
長野 420万円
岐阜 378万円
静岡 420万円
愛知 462万円
三重 420万円
滋賀 420万円
京都 420万円
大阪 504万円
兵庫 420万円
奈良 420万円
和歌山 378万円
鳥取 378万円
島根 378万円
岡山 420万円
広島 420万円
山口 420万円
徳島 420万円
香川 378万円
愛媛 378万円
高知 378万円
福岡 420万円
佐賀 336万円
長崎 378万円
熊本 378万円
大分 378万円
宮崎 336万円
鹿児島 378万円
沖縄 336万円

比較してみると、一番年収が高い東京都のスポーツインストラクターの年収が、およそ588万円。
一番低い沖縄県の年収が336万円 となり0万円の年収差ができています。

スポーツインストラクターで年収1000万円になる方法

スポーツインストラクターで年収1000万円以上を稼ぐ高年収を目指すのであれば、パーソナルジムを開くことが一番の近道になります。
また個別指導を請負人気が出てくることが必要になりそうです。大手企業などで働いてる場合は難しいかもしれません。

スポーツインストラクターとは・仕事内容

スポーツインストラクターの仕事内容はスポーツジムや、フィットネスクラブなどでスポーツの指導をすることです。
民間企業が経営するフィットネスクラブやスポーツジムだけでなく各都道府県の自治体でも、スポーツインストラクターが子供向けのサッカー教室や高齢者向けの健康増進教室などで指導をしています。

スポーツインストラクターが所属している企業例

・コナミスポーツ
・ルネサンス
・東急スポーツオアシス
・セントラル
・ティップネス
・カーブス
・ゴールドジム
・ライザップ

スポーツインストラクターになるには?【資格難易度・倍率・合格率】

スポーツインストラクターになるために特に学歴や資格が必要というわけではありませんが、コナミスポーツなどの大手フィットネスクラブやスポーツジムだと求人の応募条件にある程度の学歴や資格が求められることもあります。
またいくら資格がなくてもスポーツインストラクターになれると言っても人の身体の仕組みや機能や、トレーニングのやり方やダイエットの方法や栄養学などの知識は欠かせません。
そのため体育大学やスポーツインストラクターになるための専門学校などで、これらの専門知識を学ぶことをお勧めします。

プライベートジムを開く開業資金ってどのくらいなの?

スポーツの種類にもよりますが、ヨガだと行う施設を借りる家賃といくつかのヨガマットなどの設備だけなのでそれなりに安く抑えることが可能です。
フィットネス系だと業務用のトレーニングマシンが100〜200万円と初期投資が大きくなるため、ダンベルや鏡などでトータルで100万円以内に抑えることも可能だそうです。

ワンルームマンション契約:50万円(契約金と家賃なども含めて)
設備:100~150万円


初期投資で抑えて200万円ぐらいで始められると考えていいかもしれません。

スポーツインストラクターを目指す人の口コミ年収

20代 フィットネスクラブ

年収342万円
体育大学を出て大手フィットネスクラブに、スポーツインストラクターとして入社しました。
今は主に器具を使った、トレーニングの指導を行っています。

20代

年収256万円
小学生の頃から水泳を始め、インターハイにも出場したことがあります。

30代

年収344万円
個別指導型のジムでフィットネストレーナーをやっています。将来は自立するのが夢です。

30代

年収700万円
プライベートジムを開業しました。
できればもっと会員を増やす努力をしなければと思っています。

スポーツ選手の年収

▲このページのトップへ戻る