+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

29歳【男性女性】の平均年収・年収中央値

29歳【男性女性】の平均年収中央値など解説いたします。

29歳【男性女性】の画像

29歳【男性女性】の平均年収は400万円を超えるの?

29歳の年収を見てみると、
29歳の年収中央値:290万円~350万円
29歳の平均年収:300万円~360万円
29歳の男性の年収:330万円~390万円
29歳の女性の年収:280万円~330万円



【業態別】
・正社員370万円~(推定)
・契約社員330万円~(推定)
・アルバイト260万円~(推定)


【大卒高卒別】
・大卒390万円~(推定)
・高卒350万円~(推定)


参照:20代後半の平均年収を解説します!
平均年収・中央値ともに年収400万円にはまだ届いていません。

29歳で年収が低いとどうなる?

29歳とは大卒だと働き始めて5年以上。役職がついてたいり責任感ある仕事をしている年齢です。
29歳は年収が上がるキーポイントの年齢でもあります。29歳でも昇給がない企業や給料が平均より安いのであればずるずると年収が上がらない企業体質と認識してもいいかもしれません。
29歳で年収が平均以上にUPしているのであればそのまま働き続けるのもありでしょう。

特に東京や首都圏で働いてるのに29歳で年収が上がっていない、もしくは平均よりも低い場合は、危機感を感じた方がいいかもしれません。
できるだけ同じ業種への転職や年収UPをするための副業、スキル磨きをすべきです。

もしこのまま給与が上がらない職場で働くとどうなるのか。
一つはライフイベントに影響が出てきます。正社員で年収300万円の人の場合、結婚後は共働きをしなければ生活が大変になってしまう可能性があります。
もしも薄給のなかから毎月の奨学金返済や親への仕送りなどをしている場合、お金の問題があるために結婚に二の足を踏んでしまうこともあり得ます。
また「結婚後に家や車を買いたい」「子どもに奨学金を背負わせず大学進学させたい」など、薄給のままでは実現がむずかしくなってしまう可能性があります。

また薄給かつ単純作業などが中心の仕事を現在やっているのであれば、働いてもスキルがつきにくい傾向があります。
業界自体の給料の相場が低いのであれば業界をチェンジするのも29歳ならまだまだ可能です。
29歳なら色々な企業から引く手が数多です。

価値観や安月給で悩んでるのであれば一度キャリアを転職サイト・エージェントに相談してみるのも一つの手です。

もし年収を上げたいと思っているのであれば、職務経歴書・非公開求人の紹介までサポートしてくれる専任アドバイザーがいる転職エージェントに相談してみましょう。

25歳であれば転職の有利であり優良企業を狙いやすいです。そのような転職エージェントで代表的なのはリクルートエージェントハタラクティブマイナビAGENTが代表的です。さらに色々転職サイトをまとめてみたのでぜひご活用ください。

29歳の都道府県別(東京大阪名古屋福岡等)平均年収

年収は地域により変動します。29歳の平均年収を各都道府県の平均年収と照らし合わせた地域別の年収を算出しました。 上から北海道下は沖縄県までとなっています。ご覧ください。

都道府県 平均年収
北海道 315万円
青森 280万円
岩手 315万円
宮城 350万円
秋田 280万円
山形 315万円
福島 315万円
茨城 350万円
栃木 350万円
群馬 350万円
埼玉 315万円
千葉 350万円
東京 490万円
神奈川 385万円
新潟 315万円
富山 315万円
石川 350万円
福井 350万円
山梨 315万円
長野 350万円
岐阜 315万円
静岡 350万円
愛知 385万円
三重 350万円
滋賀 350万円
京都 350万円
大阪 420万円
兵庫 350万円
奈良 350万円
和歌山 315万円
鳥取 315万円
島根 315万円
岡山 350万円
広島 350万円
山口 350万円
徳島 350万円
香川 315万円
愛媛 315万円
高知 315万円
福岡 350万円
佐賀 280万円
長崎 315万円
熊本 315万円
大分 315万円
宮崎 280万円
鹿児島 315万円
沖縄 280万円

比較してみると、一番年収が高い東京都の29歳の年収が、およそ490万円。
一番低い沖縄県の年収が280万円 となり0万円の年収差ができています。

29歳の大企業・中企業・小企業それぞれの年収・給与・ボーナス推移

大企業・中企業・小企業で働く29歳の年収の差を厚生労働省の企業規模比率と掛け合わせ独自の予想を算出してみました。

規模 年収
大企業の29歳 406万円
中企業の29歳 336万円
小企業の29歳 305万円

厚生労働省の企業規模比率から独自で予測算出をした結果が上記となります。

29歳とは?

29歳になれば係長など役職に就く年齢で、仕事面も責任がある大変さも出てきます。ただその分やりがいもあり、仕事が面白くなってくる時期でもあります。また私生活でも結婚して子供が1人か2人いてもおかしくない年齢で、ついつい仕事に夢中になり家庭のことがおろそかになりがちですが、この時期はまだまだ子供が小さいので仕事だけでなく、子供の世話や家事の手伝いもできる範囲でするようにしましょう。

29歳で年収700万円に到達できそうな職業や仕事内容・企業

まず29歳で年収700万円に到達できそうな職業ですが医師であれば後期研修医と呼ばれる期間で、医師になっても大学を卒業して2年間を前期研修医として研修を積み、その後は3年から5年ほど後期研修医として自分のやりたい専門領域を勉強するのが一般的です。
前期研修医の期間は年収も300万円~400万円と幅がありますが基本的にはバイトは禁止ですが、後期研修医になれば年収も500万円~700万円くらいにアップし、当直のバイトだと一晩で4万円か5万円ぐらいにはなるので、週1回のバイトだけでも年収が180万円から220万円くらいはアップするので、29歳で年収700万円に到達できそうです。
パイロットも医師や弁護士などと同様に高年収の職業として知られてい ますが、例えばJALやANAでは新卒者を対象に自社養成パイロットの募集を行っていて、自社訓練の後に副操縦士として活躍します。
パイロットの平均年収ですが規模10人以上の企業で、年齢が25歳~29歳の男性パイロットの年収は約880万円です。
弁護士も高年収の職業として知られてい ますが、弁護士の年収はそれぞれの弁護士 によって大きく異なるようです。
最近では自分で開業するよりも企業で働く弁護士が増えていて、ビジネス英語が使える弁護士であれば29歳でも年収700万円以上が期待できるようです。

また平均年収が1000万円を超えている企業であれば29歳で年収700万円に到達できそうで、例えばフジテレビや朝日放送などの放送関連企業や三菱商事・三井物産・住友商事などの総合商社や、みずほ銀行や三井住友フィナンシャルグループなどの金融関連企業などです。

29歳で年収550万円到達できそうな職業や企業

29歳で年収550万円に到達できそうな職業は年収が高い医師やパイロットや弁護士などの他にも、一級建築士公認会計士や司法書士や弁理士や不動産鑑定士や社労士などいろいろあります。企業も平均年収が1000万円を超えていない企業でも、平均年収が800万円以上であれば29歳で年収550万円に到達できそうそうです。
例えば平均年収が976万円のKDDIの29歳での年収は約550万円~650万円で、平均年収が890万円のサッポロホールディングスの29歳での年収は約655万円で年収550万円を超えています。
ただ逆の言い方をすれば平均年収が800万円以下の企業であれば、29歳で年収550万円に到達できそうにないようです。

29歳公務員【市役所職員・消防士・警察】の年収給料ってどのくらい?

市役所職員は一般行政職で高卒の場合は地方公務員Ⅲ類(初級)で、短大卒や高専卒程度の学力が必要な地方公務員Ⅱ類(中級)で、大卒程度の学力が必要地方公務員Ⅰ類(上級)の29歳であれば、約23万円から約27万円の給料で年収だと約368万円から約432万円になります。 消防士も同様に高卒程度の学力が必要な消防官Ⅲ類に、短大卒程度の学力が必要な消防官Ⅱ類に大卒程度の学力が必要な消防官Ⅰ類で給料の金額が決まっていて、約24万円から約29万円の給料で年収だと384万円から約464万円になります。
警察官も同様で高卒程度の学力が必要な警察官3類に、短大卒程度の学力が必要な警察官2類に大卒程度の学力が必要な警察官1類で給料の金額が決まっていて、29歳であれば基本的には試験なしで巡査長になれますが、巡査部長以上の階級になるのであればちゃんと試験を受けて、階級が上がれば給料や年収も増えるシステムになっています。

もしまだ巡査であれば警察官3類の給料は約22万円で、警察官1類の給料約32万円なので年収だと352万円から約512万円になります。

参照:公務員の平均年収

29歳で結婚するための最低年収はどのくらい?

29歳で結婚するための最低年収ですが共働きできるとすれば、夫婦で年収500万円以上あれば将来に備えて貯金をすることができ、余裕を持って生活ができるでしょう。
ただ奥さんがまだ妊娠していなくても子供を作る予定であれば、奥さんが働けないことも想定すればご主人の年収が400万円以上はないと不安が残ります。正社員であれば29歳で年収400万円以上も不可能ではありませんが、もし契約社員やアルバイトならば正社員になる可能性を探ることが賢明です。
29歳を過ぎると年齢的にも、正社員になる可能性が低くなるからです。

参照:結婚相手の年収はどのくらいが理想なのか?男女別で調べてみました。

年齢別年収中央値

▲このページのトップへ戻る