+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

ヒロミさんの年収や収入源・家族構成など徹底解説します

ヒロミさんに興味がある方のための役立つ情報を紹介

チャット左画像

アイミ

ヒロミさんといえば芸能界の重鎮ですね。一時期テレビに出ない時期がありましたが最近はまた色々なメディアで活躍されています。
チャット左画像

ミナミ

事務所も開業していたり、スポーツも真剣に取り組んだりと多彩な才能を持つ方でもあります。
チャット右画像

マリン

今回は皆さんが気になる一流芸能人であるヒロミさんの年収や収入内訳を解説しちゃいます!
執筆・監修者 平均年収.jp 編集チーム
平均年収.jp編集部

外資系出身者・職業紹介本原作者、FP資格保有者・専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版編集者などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

ヒロミさんまとめ

年収 約3億円
※詳細は解説にて
所属事務所 株式会社プロダクションノータイトル
家族構成 妻・長男・次男の4人家族

ヒロミとは?人物像

ヒロミ(本名:小園浩巳)さんは、日本のタレント、実業家、トライアスリートとして知られています。彼のプロフィールや特徴は以下の通りです。
生年月日:1965年2月13日
出身地:東京都八王子市
身長:175cm
体重:68kg
血液型:A型

ヒロミさんは、芸能界での活動のほかにも実業家としても成功しており、株式会社ビィーカンパニーの代表取締役社長を務めています。
彼は多岐にわたるエンターテイメント活動を行い、テレビ番組やバラエティ番組への出演、司会業、俳優としての活動など幅広い分野で活躍してきました。
ヒロミさんはトライアスロン競技者としても知られており、長距離走や水泳、自転車競技を組み合わせたトライアスロンに挑戦しています。彼のトライアスロンへの情熱や努力は注目され、スポーツ界でも一定の評価を得ています。

また、ヒロミさんはお笑いタレントの松本伊代さんとの結婚で知られています。彼らはおしどり夫婦としても有名であり、家族を大切にする姿勢や温かい雰囲気がファンに愛されています。

ヒロミさんは明るくユーモアのあるキャラクターで知られており、バラエティ番組などでのトーク力やコミカルな一面が魅力です。また、経済やビジネスにも関心を持ち、実業家としての才能も発揮しています。

総じて言えば、ヒロミさんは多才な芸能人であり、明るいパーソナリティとポジティブなエネルギーで人々を楽しませる存在です。

[

ヒロミの年収事情

[

ヒロミさんの各収入源を調査してきましたが以下の通り驚きの収入となりました。
YouTube広告年収:約240万円
YouTube企業案件年収:約2140万円
グッズ売上年収:約240万円
テレビ番組出演年収:約1億6400万円
CM出演年収:約6000万円
会社経営年収:約2200万円
オンラインサロン年収:約2400万円
テレビ出演・CMをメインにかなりの収入がありますね。
上記から合計推定年収は約2億9620万円となりそうです。

チャット右画像

マリン

事務所を経営することで財務系も管理できるので一石二鳥ですね。

ヒロミの所属事務所は?ヒロミのプロフィール

]

ヒロミさんは、株式会社プロダクションノータイトルに所属しています。

株式会社プロダクションノータイトルは、2002年に設立された芸能プロダクションで、モデル、アーティスト、女優、俳優、歌手、お笑いなど、多様なタレントをマネージメントしています。所在地は東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル305号です。

また、ヒロミさんは株式会社ビィーカンパニーの代表取締役社長でもあります。本名は小園浩巳(こぞのひろみ)さんで、1965年2月13日生まれです。

ヒロミさんは、東京都八王子市出身で、プロダクション人力舎、ビィーカンパニー、田辺エージェンシーを経て、現在はプロダクションノータイトルに所属しています。

身長175cm、体重68kgのヒロミさんは、日本のタレント、実業家、そしてトライアスロン競技者(トライアスリート)としても活躍しています。血液型はA型です。

ヒロミさんの妻は歌手でタレントの松本伊代さんとなっています。

ヒロミさんをはじめ、プロダクションノータイトルには松本伊代さんをはじめとする多くの才能あるタレントが所属しています。

ヒロミの家族構成は?

ヒロミさんの家族には、以下のようなメンバーがいます。

◆妻・伊代さんのエピソード

ヒロミさんの奥さんは、松本伊代さんとして知られています。松本伊代さんは1965年6月21日生まれで、ヒロミさんと同い年(1学年下)です。彼女はいまだに16歳のイメージが消えない魅力を持っています。デビュー当初のキャッチコピー「田原俊彦の妹」というのも笑い話ですね。また、スヌーピーが好きだそうです。

◆長男・小園凌央

ヒロミさんの長男の名前は小園凌央さんで、1995年9月9日生まれです。成城大学芸術学部を卒業した彼は、幼少期から成城に通っていました。トライアスロンやスカッシュの練習相手として、ヒロミさんと一緒に過ごす姿がブログに紹介されています。ただし、バイクにはあまり興味を示さないようです。なお、ヒロミさんがテレビに復帰したのは、息子の凌央さんが関係しているそうです。

◆次男・小園隼輝

ヒロミさんの次男の名前は小園隼輝さんで、1998年5月21日生まれです。長男より3歳年下です。彼は小学校2年生から野球を始め、成城高校野球部では5番キャッチャーを務めました。彼は「超強気キャラ」として知られ、バッテリーを組む先輩投手にも物怖じせず意見を述べる姿勢を持っています。甲子園大会の地区予選では、母親の姿がスタンドに必ずありました。

◆父親は鹿児島出身

ヒロミさんのお父さんは鹿児島出身であり、ダウンタウンの浜田雅功さんのお父さんと同級生だと言われています。お父さんは東京で大工として働いており、歳を重ねるにつれて身体の負担も増えてきました。 周囲からは引退を勧められましたが、お父さんは引退を拒否しました。理由は、息子のヒロミが結婚する際、新郎の父親が無職ではカッコがつかないと考えたからです。ヒロミさんと伊代さんの結婚披露宴では、お父さんが手作りした「まな板」が引き出物として配られたそうです。

◆母親

ヒロミさんのお母さんは、伊代さんとの関係が良好で、伊代さんが仕事のときは子どもを預かって協力してくれたそうです。

◆兄弟

ヒロミさんにはお兄さんがおり、彼は2人の愛娘に囲まれて暮らしているようです。

ヒロミさんの家族は、多くのメンバーで結束しており、お互いを支え合っています。

ヒロミさんが芸能界に戻ってきた理由は?

ヒロミが芸能界に戻ってきた理由について、彼自身が以下のように語っています。

ヒロミさんは、復帰のきっかけについて、「ママ(松本伊代)が番組に出るのにくっついて行って、家での面白話を話すとか、そんなことだったと思うんですけれども。自宅でテレビを見ながら文句ばかり言っていたら、文句あるならテレビに出て発言すればいいのにって勧められて」と述べています。

また、復活の秘訣について尋ねられた際には、「時代というものがあって、どっかに俺みたいなのにまた出てくれっていう人がいるんじゃないかと思っていた。スポーツジムに通い始めたから体型もあまり変わらずにいたし。油断してデブデブになっていたら、違う道もあったのかもしれない」と語りました。

ヒロミさんは、松本伊代さんとおしどり夫婦として知られていますが、復帰においても松本伊代さんの一言が大きな影響を与えたようです。

ヒロミさんは芸能界を離れた際には「毎日飽きるまで遊んでやろう」と考えていたそうですが、6~7年でそれに飽きたと述べています。また、「いつか俺みたいなのをまた使ってくれる人が出てくんのかなって思ってた」とも明かし、復帰の時期を待ち望んでいたようです。

また、テレビに出ない間に制作側にも変化があり、坂上忍さんや有吉弘行さんのようなキャラクターが出るようになったことで、自身も再び出演することができるのではないかと感じたと述べています。

ヒロミさんの復帰は、家族の支えや変化する芸能界の状況など、複数の要素が絡んで実現したようです。

チャット右画像

マリン

今回はヒロミさんさんの年収について紹介しました。
今後の活躍も期待したい芸能人の一人です。

芸能人・著名人関連の年収をまとめた企業一覧

芸能人・著名人関連などの年収や給料、採用情報等色々まとめました。

▲このページのトップへ戻る