+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

秋元康の年収

秋元康の平均年収に興味がある方のための基礎知識

秋元康の年収は?

秋元康さんといえば、作詞作曲家ですね。それ以外にもプロデューサーや本、映画、と幅広く活動されてます。
そんな幅広く活躍してるのであれば年収も高いといわれていますが、実際にはどうなのか?!
実際に年収が高いです。
長者番付がでていたころではかなり年収を稼いでいるようです。
2000年で納税額が2億です。年収だと5億ぐらい。
2004年度で納税額が1億3000万といわれています。
現在は、AKB48のヒットにより2004年以上に稼いでるのではないかといわれています。
秋元康さんが楽曲を提供した代表作品は、
AKB48
SKE48
NMB48には全曲の楽曲を提供し、その他には、
クリスマスキャロルの頃には
セーラー服を脱がさないで
最期の川
なんてったってアイドル
バレンタイン・キッス
デカメロン伝説
情けねぇ
ガラガラヘビがやってくる
マツケンパラパラ〜俺様ゲーム〜
叫び
などです。
2007年より京都造形芸術大学副学長としても活躍し、これからもどんどんと話題になる楽曲などを提供していくでしょう。
最近の話題では、AKB効果のおかげで年収は焼く50億まで膨れ上がっているのではないかという噂もあります。

AKB48の年収は!?

秋元康さんがプロデュースしたAKB48はお金儲けの手法としても確立された手法を用いています。
これは誰しもビジネスマンが参考にすべき、方法でもあるのでビジネス界では秋元康さんはすごいなどいわれていることもあります。
昨年のAKBのそれぞれの年収は、
前田敦子さんで約2000万
篠田麻里子さんも2000万円
大島優子さんが1800万
小嶋陽菜さんが1500万程度。
今年の予想年収が発表されましたが、
1位 前田敦子(20)  4000万円(前年2000万円)太田プロダクション
2位 篠田麻里子(26) 3800万円(同 2000万円)サムデイ
3位 板野友美(20)  3500万円(同 1600万円)ホリプロ
4位 大島優子(23)  3000万円(同 1800万円)太田プロダクション
5位 小嶋陽菜(24)  3000万円(同 1800万円)プロダクション尾木
という独自調査の結果がゆかしメディアというサイトで発表されていました。
一生ヒット商品を生み出しつづける精神力と運は相当なものだと思われます。
いちビジネスマンとして尊敬に値するのではないでしょうか。

秋元康みたいなプロデユーサーになるには?

ADから昇格をめざす方法があります。ADからはじめる場合はやはり学歴も必要とされています。
キー局に入るためには、ある程度学歴がないと難しいとのことです。
その他はやはり親族に芸能人がいる・・・それは相当強いらしいです。
かなりの運と実力が必要となる職業なので並大抵ではこなせないとおもいますが、こういう面白いものを世に放ちたい!
そんな思いがあれば実現できるかもしれません。

秋元康に近いプロデユーサーって誰になるの?

最近の有名な番組プロデューサーだと、有名ところでは菅賢治さん。
ダウンタウンのガキの使いやあらへんでなどの名作を残していますね。
それ以外だと、ひょうきん族の横澤彪さん、石井浩二、中嶋優一、太田一平あたりが秋元さん並みに稼げる人に近いかもしれません。

おすすめの年収一覧

▲このページのトップへ戻る