+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

和歌山県の平均年収・年収中央値

和歌山県の平均年収や中央値はどのくらいなのかを徹底解説します

和歌山県の画像

和歌山県の平均年収

厚生労働省や総務省のサイトを参考に和歌山県について色々調査しました。
参照:総務省の統計


和歌山県は、
平均年収:440万円
年収中央値:385万円
月収:27.5万円

また他県と同様に業種による年収の格差が目立ちますが、同じ業種でも世代によってもかなりの格差があります。
例えば鉱業・採石業・砂利採取業の50代の産業別平均年収は452.8万円ですが、50~54歳は623.6万円で55~59歳は282.0万円しかありません。

和歌山県の平成26年度の県内総生産は名目で約3兆5790億円で実質で約3兆7251億円で、和歌山県の平成26年度の経済成長率は名目で0.3%の実質で2.2%の共に減少でした。
また和歌山県の県民総所得額は2兆7170億円で1人当たりの県民所得は、281万6000円で都道府県別ランキングでは兵庫県と同じ23位でした。

本州最南端に位置し温暖な気候の和歌山県の第1次産業は果樹王国と言われているほど果物の栽培がとても盛んでみかん・梅・はっさく・じゃばら・柿・山椒は、それぞれ生産量が日本一で特にじゃばらは世界で和歌山県の北山村でしか生産されていないので生産量世界一です。

スモモ・ネーブルオレンジ・伊予柑はそれぞれ生産量が全国2位でキウイフルーツは生産量が全国3位で、桃と夏みかんはそれぞれ生産量が4位でびわは生産量が全国6位です。
その他主な農産物としてはうすいえんどう・いちご・イノブタ肉・ホロホロチョウ肉が有名で、漁業も和歌山県沖に日本海流の黒潮があるためのでとても盛んです。

和歌山県のすさみ町ではケンケン漁で獲れるケンケンかつおがブランド化されていて、有田市は太刀魚の水揚げが日本一で勝浦漁港もマグロが有名です。
また和歌山県の林業は平野部が少なく山地が多いため昔からスギやヒノキを中心にした山林業が盛んで、他県の山林のほとんどが国有林であるのに対して和歌山県の山林のほとんどが民有林です。

和歌山県の産業としては阪神工業地帯がある和歌山市や海南市の出荷額が大きく、鉄鋼業や石油産業が盛んで鉄鋼業の出荷額は和歌山県の産業の30%以上を占めています。
和歌山市には新日鐵住金や花王の主力工場や三菱電機の冷熱システム製作所などがあり有田市にはJXTGエネルギーの和歌山製油所などがあり、海南市にある地場産業の家庭日用品の水回り用品は国内のシェアの80%以上を占めています。

和歌山県の20代の平均年収

和歌山県の20代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

20代の平均年収:309.6万円

【年齢】
20~24歳:279.6万円
25~29歳:339.6万円



【男女別】
20代男性の平均年収:331.1万円
20~24歳:302.4万円
25~29歳:359.9万円

20代女性の平均年収:287.1万円
20~24歳:259.5万円
25~29歳:314.7万円

【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:435.2万円
20~24歳:算出不能
25~29歳:435.2万円

建設業:289.5万円
20~24歳:271.9万円
25~29歳:307.2万円

製造:333.3万円
20~24歳:305.1万円
25~29歳:361.6万円

飲料・タバコ・飼料製造業:325.6万円
20~24歳:307.4万円
25~29歳:343.9万円

繊維工業:246.6万円
20~24歳:210.7万円
25~29歳:282.5万円


20代全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:20代の平均年収を詳しく解説します。

和歌山県の30代の平均年収

和歌山県の30代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

30代の平均年収:371.8万円

【年齢】
30~34歳:350.5万円
35~39歳:393.1万円



【男女別】
30代男性の平均年収:444.2円
30~34歳:429.1万円
35~39歳:459.3万円

30代女性の平均年収:371.0万円
30~34歳:203.5万円
35~39歳:288.8万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:算出不能
30~34歳:算出不能
35~39歳:算出不能

建設業:441.4万円
30~34歳:434.0万円
35~39歳:448.4万円

製造:417.3万円
30~34歳:396.7万円
35~39歳:438.0万円

飲料・タバコ・飼料製造業:420.3万円
30~34歳:412.6万円
35~39歳:428.0万円

繊維工業:371.8万円
30~34歳:350.5万円
35~39歳:393.1万円

全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:30代の平均年収を詳しく解説します。

和歌山県の40代の平均年収

和歌山県の40代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

40代の平均年収:471.3万円

【年齢】
40~44歳:462.9万円
45~49歳:479.8万円



【男女別】
40代男性の平均年収:546.2万円
40~44歳:528.2万円
45~49歳:564.3万円

40代女性の平均年収:343.3万円
40~44歳:336.7万円
45~49歳:350.0万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:472.6万円
40~44歳:537.5万円
45~49歳:407.8万円

建設業:571.1万円
40~44歳:556.7万円
45~49歳:410.2万円

製造:493.9万円
40~44歳:465.7万円
45~49歳:522.1万円

飲料・タバコ・飼料製造業:456.6万円
40~44歳:447.6万円
45~49歳:465.6万円

繊維工業:375.7万円
40~44歳:389.5万円
45~49歳:361.9万円



40代全体の全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:40代の平均年収を詳しく解説します。

和歌山県の50代の平均年収

和歌山県の50代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

50代の平均年収:506.5万円

【年齢】
50~54歳:509.9万円
55~59歳:503.2万円



【男女別】
男性と女性だと
50代男性の平均年収:571.6万円
50~54歳:588.2万円
55~59歳:555.1万円

50代女性の平均年収:384.8万円
50~54歳:371.3万円
55~59歳:398.4万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:452.8万円
50~54歳:623.6万円
55~59歳:282.0万円

建設業:517.0万円
50~54歳:498.4万円
55~59歳:535.7万円

製造:510.2万円
50~54歳:507.3万円
55~59歳:513.1万円

飲料・タバコ・飼料製造業:504.2万円
50~54歳:528.6万円
55~59歳:479.9万円

繊維工業:380.1万円
50~54歳:387.1万円
55~59歳:373.1万円


50代全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:50代の平均年収を詳しく解説します。

和歌山県のアルバイト時給ってだいたいどのくらいなの?

和歌山県のアルバイトの時給は
平均時給:882円
最低時給:777円


職種別にみてみると、 全職種:861円 飲食系:833円 営業・オフィス系:857円 販売系:887円、配送:物流系:876円 サービス系:853円
以上が、和歌山県のおおよその平均になります。

和歌山県の有名企業

和歌山県にある有名企業は下記となっています。

・株式会社紀陽銀行
業種・銀行業
仕事内容:和歌山県和歌山市に本社がある地方銀行で県内の貸出金残高シェアは46%と圧倒的である

・株式会社オークワ
業種・小売業
仕事内容:和歌山県和歌山市に本社があるチェーンストアで和歌山県を中心に大阪・奈良・三重・兵庫・愛知・岐阜・静岡の8つの府県で展開

・株式会社島精機製作所
業種・機械製造
仕事内容:和歌山県和歌山市に本社がある機械メーカーでアパレルメーカーやデザイン事務所用にニット機械を製造

・株式会社タカショー
業種・卸売業
仕事内容:和歌山県海南市に本社がある卸売業者でガーデニング品の取り扱い高は国内でトップクラス

和歌山県で働くならどのあたりがいい?

和歌山県の平成28年の求人倍率は1.30で全国の求人倍率ランキングで36位で、最も求人倍率が高いのは和歌山県の湯浅の3.1でした。

都道府県別年収知識

▲このページのトップへ戻る