+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

栃木県の平均年収・年収中央値

栃木県の平均年収や中央値はどのくらいなのかを徹底解説します

栃木県の画像

栃木県の平均年収

厚生労働省や総務省のサイトを参考に栃木県について色々調査しました。
参照:総務省の統計


栃木県は、
平均年収:464万円
年収中央値:409万円
月収:29.0万円

栃木県の賃金は29.0万円で他県と比較すると少し高い賃金です。
また他県と同様に業種による年収の格差が目立ちますが、同じ業種でも年代によってもかなり差があります。

例えば栃木県の鉱業・採石業・砂利採取業の40~44歳の、平均年収は621.2万円と他の業種と比較してもかなりの高水準です。
栃木県の平成26年度の県内総生産は名目で約8兆1829億円で前年度の8兆1736億円よりわずかのプラスで、栃木県の1人当たりの県民所得は325万5000円で都道府県別ランキングでは5位でかなりの上位にランクインしています。
栃木県の産業別県内総生産構成比を見ると第1次産業が2.1%で、第2次産業が41.1%で第3次産業が56.8%でバランスが取れています。

栃木県の主要農産物としてはイチゴ・ニラ・ニンジン・水稲・生乳・かんぴょう・二条大麦・ブドウ・もやし・うど・麻などが有名で、麻布用大麻・かんぴょう・イチゴ・二条大麦・もやし・うどの生産量は日本一です。
特にかんぴょうは栃木県が99%を生産し残りの1%を茨城県が生産していて、和梨の収穫高も全国で6位で那須塩原市など県北地域のとちぎ和牛や大田原牛と呼ばれるう高級ブランド牛も有名です。
水産業としては栃木県内にある多くの養魚場で鱒の養殖が行われていて、県内には観光目的のやな場も多数あります。
第2次産業としては産出量が日本一のドロマイトはセメントなどの原料となり、鉱山の足尾銅山が有名で石灰岩の産地でもあり今でも採掘が行われています。
栃木県の工業製品 としては自動車用品・タイヤ・医療用X線装置液晶・テレビ受像機や、カメラ用交換レンズ・医療衛生用ゴム製品・シャッター・ハードディスクなどの磁気記録媒体が有名で、特にハードディスクなどの磁気記録媒体は世界的にも100%を生産しています。

また首都圏に隣接していることから清原工業団地・芳賀工業団地・ソフトリサーチパーク情報の森とちぎなどの工業団地も多く、近年では高付加価値型や情報産業や研究所を中心とした優良企業の誘致に注力しています。

栃木県の20代の平均年収

栃木県の20代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

20代の平均年収:315.7万円

【年齢】
20~24歳:302.3万円
25~29歳:377.2万円


【男女別】
20代男性の平均年収:360.7万円
20~24歳:318.2万円
25~29歳:403.2万円
20代女性の平均年収:306.5万円
20~24歳:283.7万円
25~29歳:329.4万円

【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:372.6万円
20~24歳:375.1万円
25~29歳:370.1万円

建設業:333.2万円
20~24歳:301.6万円
25~29歳:364.8万円

製造:379.0万円
20~24歳:368.4万円
25~29歳:389.6万円

飲料・タバコ・飼料製造業:321.7万円
20~24歳:308.9万円
25~29歳:334.5万円

繊維工業::235.7万円
20~24歳:236.2万円
25~29歳:235.3万円


20代全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:20代の平均年収を詳しく解説します。

栃木県の30代の平均年収

栃木県の30代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

30代の平均年収:457.8万円

【年齢】
30~34歳:425.9万円
35~39歳:489.7万円


【男女別】
30代男性の平均年収:499.6円
30~34歳:460.2万円
35~39歳:539.1万円

30代女性の平均年収:345.2万円
30~34歳:336.7万円
35~39歳:353.7万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:468.2万円
30~34歳:445.5万円
35~39歳:402.9万円

建設業:425.1万円
30~34歳:421.7万円
35~39歳:428.6万円

製造:484.0万円
30~34歳:449.5万円
35~39歳:518.6万円

飲料・タバコ・飼料製造業:420.6万円
30~34歳:415.0万円
35~39歳:426.3万円

繊維工業:334.9万円
30~34歳:319.2万円
35~39歳:350.6万円

全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:30代の平均年収を詳しく解説します。

栃木県の40代の平均年収

栃木県の40代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

40代の平均年収:534.3万円

【年齢】
40~44歳:518.7万円
45~49歳:549.9万円


【男女別】
40代男性の平均年収:604.1万円
40~44歳:576.3万円
45~49歳:632.0万円

40代女性の平均年収:360.1万円
40~44歳:369.1万円
45~49歳:351.1万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:607.3万円
40~44歳:621.2万円
45~49歳:593.5万円

建設業:460.5万円
40~44歳:518.5万円
45~49歳:470.0万円

製造:573.4万円
40~44歳:559.2万円
45~49歳:587.6万円

飲料・タバコ・飼料製造業:436.9万円
40~44歳:434.7万円
45~49歳:439.2万円

繊維工業:388.3万円
40~44歳:402.1万円
45~49歳:374.6万円



40代全体の全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:40代の平均年収を詳しく解説します。

栃木県の50代の平均年収

栃木県の50代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

50代の平均年収:578.2万円

【年齢】
50~54歳:596.1万円
55~59歳:560.4万円



【男女別】
男性と女性だと
50代男性の平均年収:660.1万円
50~54歳:688.4万円
55~59歳:631.8万円

50代女性の平均年収:360.1万円
50~54歳:369.1万円
55~59歳:351.1万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:499.4万円
50~54歳:519.4万円
55~59歳:479.4万円

建設業:490.4万円
50~54歳:478.8万円
55~59歳:502.0万円

製造:636.3万円
50~54歳:668.1万円
55~59歳:604.6万円

飲料・タバコ・飼料製造業:480.4万円
50~54歳:486.0万円
55~59歳:474.9万円

繊維工業:372.9万円
50~54歳:383.3万円
55~59歳:362.5万円


50代全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:50代の平均年収を詳しく解説します。

栃木県のアルバイト時給ってだいたいどのくらいなの?

栃木県のアルバイトの時給は
平均時給:917円
最低時給:800円


職種別にみてみると、 全職種:863円 飲食系:890円 営業・オフィス系:891円 販売系:905円、配送:物流系:867円 サービス系:858円
以上が、栃木県のおおよその平均になります。

栃木県の有名企業

栃木県にある有名企業は下記となっています。
・滝沢ハム株式会社
業種・食料品製造
仕事内容:栃木県栃木市泉川町に本社があるハムを主に製造する食品メーカー

・株式会社カワチ薬品
業種・小売業
仕事内容:栃木県小山市に本社がある大手ドラッグストアチェーンで、約600~1000坪規模の郊外ロードサイド型店舗「メガ・ドラッグストア」を展開

・仙波糖化工業株式会社
業種・食料品製造
仕事内容:栃木県真岡市に本社がある粉末食品・カラメル・フリーズドライを主に製造する食品メーカー

・株式会社フライングガーデン
業種・小売業
仕事内容:栃木県小山市に本社がある企業で、ファミリーレストラン「フライングガーデン」をチェーン展開

栃木県で働くならどのあたりがいい?

栃木県の平成28年の求人倍率は1.33で全国の求人倍率ランキングで33位で、最も求人倍率が高いのは福島県の宇都宮市の1.59でした。

都道府県別年収知識

▲このページのトップへ戻る