秋田県の平均年収・年収中央値

秋田県の平均年収や中央値はどのくらいなのかを徹底解説します

秋田県の画像

秋田県の平均年収

厚生労働省や総務省のサイトを参考に秋田県について色々調査しました。
参照:総務省の統計


秋田県は、
平均年収:376万円
年収中央値:340万円
月収:23.5万円

秋田県の賃金は23.5万円で他県と比較するかなり低い水準です。
また他県と同様に業種による年収の格差が目立ちますが、特に繊維工業の年収が低いのが目立ちます。

ただ鉱業・採石業・砂利採取業に関しては他県と比較しても、とても高い水準の年収であることが特徴的です。
秋田県の平成27年度の県内総生産は名目で約3兆4461億円で、実質で約3兆6056億円で前年度よりそれぞれ0.4%と1.6%のマイナスでした。

また秋田県の平成26年度の県民所得は約2兆5582億円で対前年度増加率は0.9%のマイナスで、秋田県の1人当たりの県民所得は246万3000円で都道府県別ランキングでは38位でした。
秋田県の産業別の生産額を見ると第1次産業が約1032億円で対前年度増加率は7.2%で70億円の増加で、農業は米の取引価格が上昇したことなどから対前年度増加率は8.6%で70億円の増加でした。

また秋田県の林業の生産額は108億円で対前年度増加率は2.1%で2億円の減少で、水産業の生産額は18億円で対前年度増加率は1.3%で0.2億円の増加でした。

第2次産業の生産額は約6928億円で対前年度増加率は0.9%のマイナスで66億円減少し、鉱業は原油鉱業等が減少したことからで対前年度増加率は20.6%のマイナスで88億円でした。
製造業は対前年度増加率が1.2%のマイナスで約4439億円で、建設業は対前年度増加率が0.4%のプラスで2402億円でした。

秋田県の第3次産業は約2兆6500億円で対前年度増加率は0.4%のマイナスで120億円減少し、電気・ガス・水道業は電気業が減少したことから38億円ほど減少し約1313億円でした。
また卸売・小売業は卸売業と小売業がともに増加したことから約3620億円となり、対前年度増加率は0.9%のプラスで34億円の増加でした。

秋田県の20代の平均年収

秋田県の20代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

20代の平均年収:275.5万円

【年齢】
20~24歳:249.4万円
25~29歳:301.7万円


【男女別】
20代男性の平均年収:291.4万円
20~24歳:264.2万円
25~29歳:318.6万円

20代女性の平均年収:256.3万円
20~24歳:233.2万円
25~29歳:279.4万円

【産業別】
●鉱業,採石業,砂利採取業:375.1万円
20~24歳:400.8万円
25~29歳:349.4万円

●建設業:254.5万円
20~24歳:215.2万円
25~29歳:293.9万円

●製造:260.9万円
20~24歳:252.6万円
25~29歳:269.3万円

●飲料・タバコ・飼料製造業:268.4万円
20~24歳:230.0万円
25~29歳:306.9万円

●繊維工業::157.8万円
20~24歳:155.4万円
25~29歳:160.2万円


20代全体の平均年収は275万円なので、秋田県の平均は全体よりかなり低いです。
参考:20代の平均年収を詳しく解説します。

秋田県の30代の平均年収

秋田県の30代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

30代の平均年収:363.6万円

【年齢】
30~34歳:329.7万円
35~39歳:397.6万円

【男女別】
30代男性の平均年収:376.6円
30~34歳:355.7万円
35~39歳:397.6万円

30代女性の平均年収:311.0万円
30~34歳:308.3万円
35~39歳:313.8万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:339.6万円
30~34歳:314.7万円
35~39歳:364.6万円

建設業:322.5万円
30~34歳:299.1万円
35~39歳:346.0万円

製造:334.9万円
30~34歳:312.7万円
35~39歳:357.2万円

飲料・タバコ・飼料製造業:310.7万円
30~34歳:255.2万円
35~39歳:366.3万円

繊維工業:192.0万円
30~34歳:190.1万円
35~39歳:194.0万円

30代全体の平均年収は363万円なので、秋田県の30代の平均は低いです。
参考:30代の平均年収を詳しく解説します。

秋田県の40代の平均年収

秋田県の40代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

40代の平均年収:411.3万円

【年齢】
40~44歳:397.5万円
45~49歳:425.2万円

【男女別】
40代男性の平均年収:475.0万円
40~44歳:447.6万円
45~49歳:502.4万円

40代女性の平均年収:299.0万円
40~44歳:303.8万円
45~49歳:294.3万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:530.4万円
40~44歳:364.4万円
45~49歳:696.5万円

建設業:401.2万円
40~44歳:364.1万円
45~49歳:438.4万円

製造:386.6万円
40~44歳:387.5万円
45~49歳:385.8万円

飲料・タバコ・飼料製造業:409.5万円
40~44歳:380.0万円
45~49歳:439.0万円

繊維工業:181.9万円
40~44歳:174.2万円
45~49歳:189.7万円



40代全体の平均年収は411万円なので、秋田県の平均は低いです。
参考:40代の平均年収を詳しく解説します。

秋田県の50代の平均年収

秋田県の50代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

50代の平均年収:422万円

【年齢】
50~54歳:417.5万円
55~59歳:426.6万円

【男女別】
男性と女性だと
50代男性の平均年収:485.4万円
50~54歳:481.2万円
55~59歳:489.7万円

50代女性の平均年収:309.6万円
50~54歳:307.4万円
55~59歳:311.9万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:513.9万円
50~54歳:536.6万円
55~59歳:491.2万円

建設業:379.1万円
50~54歳:369.4万円
55~59歳:388.9万円

製造:396.8万円
50~54歳:403.4万円
55~59歳:390.2万円

飲料・タバコ・飼料製造業:431.3万円
50~54歳:456.6万円
55~59歳:406.0万円

繊維工業:193.6万円
50~54歳:195.5万円
55~59歳:191.7万円


50代全体の平均年収は全体の平均より低いです。
参考:50代の平均年収を詳しく解説します。

秋田県の市町村平均年収ランキング

秋田県にある25の市町村。それぞれ平均所得額を算出しており、そこからランキングにしてみました。
1位の大潟村は農業が盛んな村で、農業従事者に高額所得者が多いです。
工業はあまり盛んではなく、大手企業の本社などはあまりありません。
このため全体的に所得が低い県となっています。

順位 市町村 平均年収
1位 大潟村 365.1万円
2位 秋田市 297.1万円
3位 にかほ市 274.4万円
4位 横手市 262.7万円
5位 能代市 259.4万円
6位 由利本荘市 258.2万円
7位 大館市 257.3万円
8位 小坂町 257.3万円
9位 大仙市 254.9万円
10位 井川町 249.9万円
11位 潟上市 248.2万円
12位 八郎潟町 247.1万円
13位 北秋田市 245.0万円
14位 五城目町 241.0万円
15位 仙北市 241.0万円
16位 男鹿市 240.5万円
17位 鹿角市 240.4万円
18位 三種町 239.7万円
19位 湯沢市 239.5万円
20位 羽後町 236.7万円
21位 美郷町 236.7万円
22位 八峰町 232.0万円
23位 藤里町 219.4万円
24位 東成瀬村 217.1万円
25位 上小阿仁村 211.9万円

秋田県のアルバイト時給ってだいたいどのくらいなの?

秋田県のアルバイトの平均は、781円でした。
平均時給:928円
最低時給は738円


職種別にみてみると、 全職種:895円 飲食系:858円 営業・オフィス系:887円 販売系:932円、配送:物流系:875円 サービス系:924円
以上が、秋田県の大よその平均になります。

秋田県の有名企業

秋田県にある有名企業は下記となっています。
小坂製錬株式会社 業種・非鉄金属
仕事内容:2011年にアメリカのジネス誌「Fast・Company」の世界の最も革新的な企業の14位にランクインした、金・銀・銅・鉛・錫などのリサイクル製錬を行うDOWAホールディングスの事業子会社

株式会社スズキ部品秋田
業種・輸送用機器
仕事内容:秋田県南秋田郡井川町に本社があるスズキの二輪車や四輪車用の部品を製造している会社

株式会社ヤマダフーズ
業種・食料品製造
仕事内容:秋田県仙北郡美郷町に本社がある納豆メーカーで、ひきわり納豆「おはよう納豆」を製造している会社

十和田オーディオ株式会社
業種・通信機器製造
仕事内容:秋田県小坂町に本社があるラジオ・チューナー・カメラ・チャージャーを製造しているオーディオメーカー

秋田県で働くならどのあたりがいい?

秋田県の平成28年の求人倍率は1.34で全国の求人倍率ランキングで32位で、最も求人倍率が高いのは秋田県の能代市の1.66でした。

都道府県別年収知識

▲このページのトップへ戻る