+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

福島県の平均年収・年収中央値

福島県の平均年収や中央値はどのくらいなのかを徹底解説します

福島県の画像

福島県の平均年収

厚生労働省や総務省のサイトを参考に福島県について色々調査しました。
参照:総務省の統計


福島県は、
平均年収:420.8万円
年収中央値:368万円
月収:26.3万円

福島県の賃金は26.3万円で他県と比較すると平均的な賃金です。
また他県と同様に業種による年収の格差が目立ちますが、同じ業種でも年代によってもかなり差があります。

例えば飲料・タバコ・飼料製造業の40~44歳の平均年収は673.8万円と、同業種の他の世代と比較してもかなりの高水準の年収であることが分かります。
福島県の平成27年度の県内総生産は名目で約7兆2786億円で前年度より1.6%のマイナスで、福島県の平成27年度の県民所得は約5兆4395億円で対前年度増加率は1.8%のマイナスで、福島県の1人当たりの県民所得は278万7000円で都道府県別ランキングでは27位でした。

福島県の産業別の生産額を見ると第1次産業が約2450億円で全国7位で、内訳は会津盆地や郡山盆地他を中心とした米作が約948億円で野菜などの耕作物が546億円でした。
福島県の主要農産物は福島盆地の桃や梨やあんぽ柿や、いわき市のイチゴや会津身不知柿などの果物やいんげんやきゅうりなどの野菜類が有名です。

また牛肉の生産額は約137億円で豚肉の生産額は約100億円で、鶏卵が約123億円で畜産の合計金額は513億円でした。

福島県の主要水産物としてはいわき市のカツオや目光に相馬市のホッキ貝やアサリや海苔や、浪江町や旧鹿島町の鮭や各所のニジマスや郡山市の養殖鯉などが有名です。
福島県の第2次産業の生産額は約5兆5686億円で東北地方では1位でにいわき市・郡山市・福島市などは東北地方有数の工業都市です。
また2011年に起きた東日本大震災で福島第一原子力発電所事故が発生しましたが、福島県には東北電力原町火力発電所・東京電力広野火力発電所・相馬共同火力発電新地発電所などの火力発電所や、阿賀川源流域の一つである磐梯高原や猪苗代湖の水を利用した水力発電所が稼働しています。

福島県の20代の平均年収

福島県の20代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

20代の平均年収:315.7万円

【年齢】
20~24歳:294.5万円
25~29歳:337.0万円


【男女別】
20代男性の平均年収:341.5万円
20~24歳:312.7万円
25~29歳:370.4万円

20代女性の平均年収:268.8万円
20~24歳:263.2万円
25~29歳:274.4万円

【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:375.1万円
20~24歳:471.5万円
25~29歳:330.5万円

建設業:331.1万円
20~24歳:303.2万円
25~29歳:359.0万円

製造:293.3万円
20~24歳:317.4万円
25~29歳:269.3万円

飲料・タバコ・飼料製造業:303.4万円
20~24歳:303.0万円
25~29歳:303.9万円

繊維工業::195.6万円
20~24歳:195.3万円
25~29歳:195.9万円


20代全体の平均年収は315万円なので、福島県の平均は全体より低いです。
参考:20代の平均年収を詳しく解説します。

福島県の30代の平均年収

福島県の30代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

30代の平均年収:390.6万円

【年齢】
30~34歳:373.0万円
35~39歳:408.3万円

【男女別】
30代男性の平均年収:430.1円
30~34歳:405.8万円
35~39歳:454.5万円

30代女性の平均年収:305.0万円
30~34歳:297.3万円
35~39歳:312.7万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:393.4万円
30~34歳:383.9万円
35~39歳:402.9万円

建設業:418.1万円
30~34歳:405.2万円
35~39歳:431.1万円

製造:401.1万円
30~34歳:385.5万円
35~39歳:416.8万円

飲料・タバコ・飼料製造業:428.6万円
30~34歳:408.9万円
35~39歳:448.4万円

繊維工業:192.3万円
30~34歳:198.3万円
35~39歳:186.3万円

30代全体の平均年収は390万円なので、福島県の30代の平均は低いです。
参考:30代の平均年収を詳しく解説します。

福島県の40代の平均年収

福島県の40代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

40代の平均年収:456.7万円

【年齢】
40~44歳:459.1万円 45~49歳:472.3万円


【男女別】
40代男性の平均年収:527.9万円
40~44歳:505.8万円
45~49歳:550.0万円

40代女性の平均年収:347.8万円
40~44歳:346.5万円
45~49歳:349.1万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:383.5万円
40~44歳:383.4万円
45~49歳:383.6万円

建設業:451.1万円
40~44歳:463.5万円
45~49歳:438.7万円

製造:478.9万円
40~44歳:482.0万円
45~49歳:475.8万円

飲料・タバコ・飼料製造業:610.4万円
40~44歳:673.8万円
45~49歳:547.1万円

繊維工業:210.1万円
40~44歳:227.5万円
45~49歳:192.7万円



40代全体の平均年収は456万円なので、福島県の平均は低いです。
参考:40代の平均年収を詳しく解説します。

福島県の50代の平均年収

福島県の50代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

50代の平均年収:427.2万円

【年齢】
50~54歳:489.9万円
55~59歳:471.2万円


【男女別】
男性と女性だと
50代男性の平均年収:555.8万円
50~54歳:573.4万円
55~59歳:538.3万円

50代女性の平均年収:342.0万円
50~54歳:342.6万円
55~59歳:341.4万円


【産業別】
50~54歳:498.6万円
55~59歳:445.6万円

建設業:461.2万円
50~54歳:483.1万円
55~59歳:439.3万円

製造:486.3万円
50~54歳:488.9万円
55~59歳:483.7万円

飲料・タバコ・飼料製造業:659.1万円
50~54歳:568.3万円
55~59歳:750.0万円

繊維工業:206.6万円
50~54歳:224.4万円
55~59歳:188.8万円


50代全体の平均年収は全体の平均より低いです。
参考:50代の平均年収を詳しく解説します。

福島県のアルバイト時給ってだいたいどのくらいなの?

福島県のアルバイトの平均は、781円でした。
平均時給:901円
最低時給:748円


職種別にみてみると、 全職種:864円 飲食系:834円 営業・オフィス系:887円 販売系:895円、配送:物流系:855円 サービス系:849円
以上が、福島県の大よその平均になります。

福島県の有名企業

福島県にある有名企業は下記となっています。
・金子建設株式会社
業種・建設業
仕事内容:福島県大沼郡昭和村に本社がある建設会社で、関連事業として貸切バスや路線バス事業も行っている

・フクシマフーズ株式会社
業種・食料品製造
仕事内容:福島県伊達郡桑折町に本社がある食品加工メーカーで、東洋水産のマルちゃん製品の製造を行っている

・株式会社ディ・エム・シー
業種・電子部品製造
仕事内容:福島県双葉郡広野町に本社がある電子部品メーカーで、主にタッチパネルの製造や販売を行っている

・浜通り交通株式会社
業種・陸運業
仕事内容:福島県双葉郡楢葉町に本社がある貸切バス事業者で、東北大震災や原発事故で貸切観光バスとしての仕事は激減し今では主に原発作業員の送迎を行っている

福島県で働くならどのあたりがいい?

福島県の平成28年の求人倍率は1.44で全国の求人倍率ランキングで26位で、最も求人倍率が高いのは福島県の相双地区の2.32でした。

都道府県別年収知識

▲このページのトップへ戻る