+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

福井県の平均年収・年収中央値

福井県の平均年収や中央値はどのくらいなのかを徹底解説します

福井県の画像

福井県の平均年収

厚生労働省や総務省のサイトを参考に福井県について色々調査しました。
参照:総務省の統計


福井県は、
平均年収:430.4万円
年収中央値:376万円
月収:26.9万円

福井県の賃金は26.9万円で他県と比較すると平均より高めの賃金です。
また他県と同様に業種による年収の格差が目立ちますが、同じ業種でも年代によってもかなり差があります。
例えば鉱業・採石業・砂利採取業の5代の平均年収は303.0万円ですが、50~54歳の平均年収は154.4万円で55~59歳の平均年収は451.7万円とかなりの格差があります。

福井県の平成26年度の県内総生産は名目で約3兆1300億円で実質で約3兆3672億円で名目で1.1%の実質で2.3%の減少で、福井県の1人当たりの県民所得は284万5000円で都道府県別ランキングでは21位でした。
平成26年は平成4年に13基の原子力発電所が稼働して以降、初めてすべての原子力発電所が停止し福井県の県内総生産も大きく減少しました。

また建設業も消費税率の引き上げの反動の影響を受け、前年度比で10.5%の減少で、その他の産業も横ばいか減少傾向でしたが県民所得や最終消費支出は増加するなど景気回復の動きもありました。
福井県の平成26年度の農林水産業の県内総生産は約291億3800万円で3.2の減少で、全国で最も社長の数が多い福井県は第2次産業と第3次産業が盛んで特に工業が栄えています。

福井県の主な産業としては羽二重や化学繊維などの繊維産業や、ハープやマリンバなどの楽器も作られていてハープは国内で福井県のみ生産を行っています。
さらにめがねのフレームは鯖江市を中心に全国生産の90%以上を生産していて、越前漆器など漆器産業が盛んで特に業務用漆器は国内シェアの約8割を占めています。

これらの他にも越前打ち刃物などの刃物産業や鳥の子紙や越前和紙で知られる紙産業も盛んですが、平成26年度の福井県の名目経済成長率の産業別寄与度をみると政府サービス・不動産業・卸売・小売業・運輸業がプラスで、逆に建設業・電気・ガス・水道業・農林水産業・金融・保険業などがマイナスに転じています。

福井県の20代の平均年収

福井県の20代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

20代の平均年収:318.1万円

【年齢】
20~24歳:295.1万円
25~29歳:341.1万円


【男女別】
20代男性の平均年収:334.7万円
20~24歳:309.6万円
25~29歳:359.8万円

20代女性の平均年収:295.8万円
20~24歳:277.9万円
25~29歳:313.7万円

【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:394.8万円
20~24歳:算出不能
25~29歳:394.8万円

建設業:305.0万円
20~24歳:285.2万円
25~29歳:324.万円

製造:328.8万円
20~24歳:308.4万円
25~29歳:349.3万円

飲料・タバコ・飼料製造業:246.3万円
20~24歳:223.1万円
25~29歳:269.6万円

繊維工業::247.3万円
20~24歳:225.0万円
25~29歳:269.7万円


20代全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:20代の平均年収を詳しく解説します。

福井県の30代の平均年収

福井県の30代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

30代の平均年収:408万円

【年齢】
30~34歳:389.6万円 35~39歳:426.5万円


【男女別】
30代男性の平均年収:449.9円
30~34歳:427.0万円
35~39歳:472.9万円

30代女性の平均年収:334.6万円
30~34歳:321.9万円
35~39歳:347.3万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:412.3万円
30~34歳:395.0万円
35~39歳:429.7万円

建設業:374.8万円
30~34歳:338.9万円
35~39歳:410.7万円

製造:412.2万円
30~34歳:400.7万円
35~39歳:423.7万円

飲料・タバコ・飼料製造業:343.7万円
30~34歳:277.6万円
35~39歳:409.8万円

繊維工業:328.1万円
30~34歳:324.4万円
35~39歳:331.8万円

全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:30代の平均年収を詳しく解説します。

福井県の40代の平均年収

福井県の40代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

40代の平均年収:482.1万円

【年齢】
40~44歳:469.7万円
45~49歳:494.6万円


【男女別】
40代男性の平均年収:564.9万円
40~44歳:544.7万円
45~49歳:585.1万円

40代女性の平均年収:348.8万円
40~44歳:347.7万円
45~49歳:350.0万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:439.9万円
40~44歳:471.1万円
45~49歳:408.7万円

建設業:419.2万円
40~44歳:418.3万円
45~49歳:420.1万円

製造:493.1万円
40~44歳:483.6万円
45~49歳:502.6万円

飲料・タバコ・飼料製造業:379.2万円
40~44歳:376.0万円
45~49歳:382.5万円

繊維工業:406.5万円
40~44歳:414.0万円
45~49歳:399.0万円



40代全体の全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:40代の平均年収を詳しく解説します。

福井県の50代の平均年収

福井県の50代の平均年収をそれぞれ年齢と、男女・産業に分けて算出してみました。

50代の平均年収:511万円

【年齢】
50~54歳:514.5万円
55~59歳:508.6万円



【男女別】
男性と女性だと
50代男性の平均年収:602.2万円
50~54歳:607.3万円
55~59歳:597.2万円

50代女性の平均年収:355.5万円
50~54歳:353.9万円
55~59歳:357.2万円


【産業別】
鉱業,採石業,砂利採取業:303.0万円
50~54歳:154.4万円
55~59歳:451.7万円

建設業:489.1万円
50~54歳:496.1万円
55~59歳:482.2万円

製造:499.1万円
50~54歳:519.2万円
55~59歳:479.1万円

飲料・タバコ・飼料製造業:292.6万円
50~54歳:425.7万円
55~59歳:159.6万円

繊維工業:378.7万円
50~54歳:380.8万円
55~59歳:376.7万円


50代全体の平均年収と比較してみましょう。
参考:50代の平均年収を詳しく解説します。

福井県のアルバイト時給ってだいたいどのくらいなの?

福井県のアルバイトの時給は
平均時給:913円
最低時給:778円


職種別にみてみると、 全職種:892円 飲食系:913円 営業・オフィス系:896円 販売系:912円、配送:物流系:867円 サービス系:875円
以上が、福井県のおおよその平均になります。

福井県の有名企業

福井県にある有名企業は下記となっています。

福井県にある有名企業は下記となっています。

・三谷商事株式会社
業種・卸売業
仕事内容:福井県福井市と東京都千代田区に本社がある商社で主に情報システム・建設・エネルギーに関する事業を展開

・株式会社熊谷組
業種・建設業
仕事内容:登記上の本店が福井県福井市にある準大手ゼネコンで新宿野村ビルディングなど数多くの超高層建築を手がけている

・江守商事株式会社
業種・卸売業
仕事内容:福井県福井市に本社がある化学品商社

・セーレン株式会社
業種・繊維製品製造
仕事内容:福井県福井市に本社がある繊維メーカーで独自に開発した染色システム「ビスコテックス」で、ファッション・広告資材・自動車内装資材などにも事業を展開

福井県で働くならどのあたりがいい?

福井県の平成28年の求人倍率は2.10で東京と共に全国の求人倍率ランキングで1位で、最も求人倍率が高いのは福井県の三国町の3.48でした。

都道府県別年収知識

▲このページのトップへ戻る