+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

着付け師の年収や給料など詳しく解説します!

着付け師の年収に興味がある方のための役立つ情報を紹介

着付師の画像

着付け師の平均年収はどれくらい?

口コミをもとに着付け師の平均年収をリサーチした結果240万円となりました。
平均年収範囲は220万円~280万円ほど
平均月収はおよそ18万円。
稼いでいる人だと年収が1000万円超えるケースも。


着付師にもさまざまな働き方があります。
・着物販売企業で着付師として働く
・美容院や写真館などで着付師として働く

一般的に、着物関連企業だと正社員求人数は少なめです。
また、着付業務専門というわけでもありません。
時給1,000ほどのアルバイト・パートとして月給13~15万円前後で働くケースがほとんどです。

美容院や写真館で勤務する場合、着付の他にヘアメイクを兼業したり、撮影アシスタント業務も兼任します。
美容院や写真館での求人は正社員も多いですが、個人経営だとボーナスが少なかったり無しだったり、月給16~20万円前後だったり、お給料は低めな傾向です。

このような現状なので、着付師の平均年収が220~280万円程度と低めなのです。

着付け師は働き方や勤務先で年収に出る差はどれくらい?

着付け師はさまざまなジャンル・業界で仕事があります。
働き方や勤務先によっても年収が出るので、一例をご覧ください。

勤務先・役職別の平均年収はこちら。
着付師として知名度がUPした場合→平均年収600万円~1000万円以上
ベテラン着付師になった場合→平均年収340万円~460万円
一般的な着付師の場合→平均年収240万円~280万円


着付師として圧倒的キャリアと知名度を持つ、着付師の杉山幸恵さんを一例にみてみましょう。
着付師歴30年。
晴れの日上質をモットーに会社を設立。
一般人から有名女優まで数多くの着付けをこなしてきたベテラン。
結婚式場もオープンするほど。

幻冬社から著書「着付け師という仕事」も出版し、テレビや雑誌の仕事も多数。

さまざまな仕事、著書出版などかなりの仕事量で経営もしているので、年収は1,000万円を超えていると思われます。

その他にも有名な着付師さんを見てみると、有名女優さんの着付けを担当していたり、教室を開いて多くの生徒を抱えていたりします。
有名着付師になれば年収600万円超えも実現可能でしょう。

知名度はそこまでなくても、老舗呉服屋勤務のベテランとなれば、年収が340万円~460万円になるケースもあります。
日本の一般的なサラリーマンと変わらない年収で稼いでいる人もいるのです。

執筆・監修者 
平均年収.jp 編集チーム

外資系出身者・職業紹介本原作者、専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版社などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

着付け師の年齢別年収予想推移と給与ボーナス予想推移

各年齢を5歳刻みで年齢による年収や月額給与・ボーナスを厚労省の統計と照らし合わせてみたところ
最大年収を迎える50代の年収が288.576万円となりました。
また着付け師で働き盛りの30代の年収はおよそ214.0272万円あたりと推測されます。
それでは全体の年齢別年収推移をみてみましょう。

年齢 年収 月額給与
20~24歳 193万円 12万円
25~29歳 130万円~180万円 11万円
30~34歳 107万円~207万円 13万円
35~39歳 110万円~214万円 13万円
40~44歳 119万円~240万円 15万円
45~49歳 147万円~269万円 17万円
50~54歳 179万円~289万円 18万円
55~59歳 176万円~286万円 18万円
60~65歳 95万円~286万円 12万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。
※年俸制は対応していないため年収を12で割った数値が予測数値となります。

着付け師の都道府県別(東京大阪名古屋福岡等)平均年収

年収は地域により変動します。着付け師の平均年収を各都道府県の平均年収と照らし合わせた地域別の年収を算出しました。 上から北海道下は沖縄県までとなっています。ご覧ください。

都道府県 平均年収
北海道 216万円
青森 204万円
岩手 223万円
宮城 240万円
秋田 197万円
山形 221万円
福島 216万円
茨城 240万円
栃木 240万円
群馬 240万円
埼玉 216万円
千葉 240万円
東京 336万円
神奈川 264万円
新潟 216万円
富山 216万円
石川 240万円
福井 240万円
山梨 216万円
長野 240万円
岐阜 216万円
静岡 240万円
愛知 264万円
三重 240万円
滋賀 240万円
京都 240万円
大阪 288万円
兵庫 240万円
奈良 240万円
和歌山 216万円
鳥取 216万円
島根 216万円
岡山 240万円
広島 240万円
山口 240万円
徳島 240万円
香川 216万円
愛媛 216万円
高知 216万円
福岡 240万円
佐賀 192万円
長崎 216万円
熊本 216万円
大分 216万円
宮崎 192万円
鹿児島 216万円
沖縄 192万円

比較してみると、一番年収が高い東京都の着付け師の年収が、およそ336万円。
一番低い沖縄県の年収が192万円 となり144万円の年収差ができています。

着付け師の大卒・短大卒・高卒の年収予測

厚労省が出している賃金統計の学歴差年収を基準として、平均年収や業種の規模間などから一番年収差がつく50歳の時の年収で、大卒 高卒までの年収を予測してみました。※予測値となるため実際のデータとは違う可能性があります。

最終学歴 年収(50~54歳)
大卒 317万円
短大卒 271万円
高卒 231万円

※厚労省が算出した賃金統計調査から平均的な賃金比率を税理士が割り出し、それを元に計算した予測結果となっております。

着付け師の30代・40代・50代の年代別年収

着付け師の年代別年収は、年齢別年収推移より
30代の年収が約207万円~(推定)
40代で240万円~(推定)
50代で289万円~(推定)
30代~50代までの年収増加は約82万円以上となっています。

※国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から算出した予想になっております。あくまでも予測のためご自身でご判断ください。

着付け師の推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説!

上記の平均から算出してみたところ推定10,341万円となりそうです。
日本の平均生涯賃金が17,881万円なので、平均生涯賃金からの増減は-7,555万円です。
※新卒から定年まで働いたものとして予測算出しております。

着付け師の男性女性別での平均年収

着付け師の年収の平均を男女それぞれの40代の平均年収基準と統計を掛け合わせて予測算出しました。

性別 平均年収 給与
男性の平均年収 265万円 17万円
女性の平均年収 200万円 12万円

着付け師として年収1000万円達成する方法とは?

着付師の平均年収はおよそ240万円と低めですが、キャリアや実績によってUPします。
また、卒業シーズン・成人式シーズンは非常に多忙となり、需要も急激にUPするのです。
年間通して着付け教室講師の仕事をすることも可能です。

多忙なシーズンは時給換算しても1,000円以上になりますが、着付教室講師だと少し時給がダウンするといわれています。

実績とスキルを積み重ねれば、杉山さんのような年収8桁超えも夢ではありません。

ちなみに杉山さんの場合、元々は野村証券株式会社で働いていました。
職場を退職したのち、着付師として学び始めて、1990年代後半から激務シーズン時期の着付師派遣業をスタート。
大手美容室への派遣だけでなく、着付師育成の一環として着付師スクール・ヘアメイクスクールも開設。

杉山さんのように独立開業した場合、口コミで評判が広まれば年収1000万円以上も実現可能です。

着付け師になる方法・資格の難易度や合格率はどれくらい?

着付師としての明確な資格はありませんが、着付技能士という資格があります。
着付師として働く場合には、着付技能士を取得しておくと就職活動に有利です。
また、着付スクール開設において資格が必須というわけでもありません。
着付技能士も、スキルと知識を持っている証明というレベルです。

厚生労働省認定の国家資格です。
1級と2級があり、実施しているのは一般社団法人「全日本着付け技能センター」です。
受験条件は実務経験です。
合格率の公表はありませんが、どうやら9割近くが合格しているとの情報があります。

ちなみに着付教室に通うなら、着付練習用の着物と小物一式を用意しなければなりません。
有名着付教室だと、初球から上級へステップアップも可能です。
昇給制度・資格制度もあるので、しっかり学べるところを選びましょう。

着付け師の年収の本音

現役着付師が語る年収事情をまとめました。

20代 勤務先:結婚式場

年収は260万円です。
高校卒業したタイミングで着付教室に通いましした。
今年、結婚式場で採用されて着付師として仕事をしています。
大事な結婚式という舞台に携わるので緊張しますが、やりがいに溢れていますね。

30代 勤務先:呉服屋

年収は320万円ほど
京都出身なので、物心ついた頃から身近に舞妓さんがいました。
着物を見るのもいつものことです。
着付は母に教わり、独学で着付技能検定に合格しました。
今働いているのは地元の老舗呉服屋です。

40代 勤務先:着付け教室

年収は340万円くらい。
ずっと呉服屋で着付師をやってました。
呉服屋を退職し、自分の家で着付教室をスタート。
生徒さんの中にはプロ着付師を目指している人もおり、着付けだけでなく品のある作法も指導しています。
日本を代表する伝統なので、たくさんの人に興味を持っていただきたいと考えています。

執筆・監修者 平均年収.jp 編集チーム
平均年収.jp編集部

外資系出身者・職業紹介本原作者、FP資格保有者・専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版編集者などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

ビューティー系職業一覧

▲このページのトップへ戻る