メイクアップアーティスト の平均年収

メイクアップアーティスト の平均年収に興味がある方のための基礎知識

メイクアップアーティストの画像

メイクアップアーティストの平均年収はどれくらい?

メイクアップアーティストの平均年収を調べたところ、およそ180~400万円という平均年収推移結果となりました。

メイクアップアーティストの平均月収とは?

平均年収推移から算出したところ、平均月収10万~となります。

メイクアップアーティストのボーナス事情は?

お店やショップを運営する企業・会社によって設定額が異なります。

メイクアップアーティストの詳しい仕事・業務内容とは?

メイクアップアーティストの主な仕事はこちらです。
・俳優、有名人、モデルなどのヘアメイク
・CMや映画やドラマ、雑誌や広告やイベントなどTPOと主旨に合わせたヘアメイク
・結婚式などでのヘアメイク
・化粧品メーカーでの商品企画、提案、開発
さまざまな業界・企業で活躍しています。

メイクアップアーティストとして平均年収をUPさせる方法

実績と経験を積んでメイクアップアーティストとしての知名度が上がれば、年収8桁代達成も実現可能です。
トップクラスになると億越えするケースもあります。

メイクアップアーティストの求人・雇用状況は?

養成スクールや専門学校には求人もきます。
また美容室は企業・会社などでも求人を出していますし、求人サイトでも求人情報が出ています。
有名企業や大手メーカーで就職できれば、人気メイクアップアーティストのもとで学べる可能性もあります。

スポンサーリンク

メイクアップアーティストとして働くメリットは?

メイクアップアーティストの資格は、次のような資格と併用すると仕事の幅が広がります。
・スタイリスト
・エステティシャン
・ファッションデザイナー
・美容師
・ネイルアーティスト
資格の数が増えればトータルビューティーアドバイザーへキャリアアップすることも可能です。
また、仕事だけでなくプライベートでも活用できるのもメリットでしょう。

メイクアップアーティストになる方法とは?

メイクアップアーティストの資格は特にありません。
メイクアップアーティストの就職に圧倒的有利となるのが、次の方法です。
・専門学校や養成スクールで基礎とスキルを学ぶ
学校で必要な知識とスキルを学んでおけば、いざ就活をする際に有利となりますよ。
就職した当初は見習い・アシスタントですが、先輩の元で学ぶことでスキルアップでき、プロへの道を進めます。

スポンサーリンク

ビューティー系職業一覧

▲このページのトップへ戻る