+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

ゼンショーHDの年収を詳しく解説

ゼンショーHDに興味がある方のための役立つ情報を紹介

ゼンショー(すき家)の年収

平均年収 603万円
ここ数年の最高平均年収 619万円
業界平均年収との差(業界平均) 74万円(業界平均年収:529万円)

ゼンショー(すき家)の年度別年収

年度 平均年収
令和2年 601万円
令和1年 619万円
平成30年 610万円
平成29年 605万円
平成28年 596万円
平成27年 589万円

ここ数年での年収レンジは最低589万円~最高619万円となりました。

ゼンショーHDとは:牛丼チェーン店などで有名な、外食産業の代表的企業の、持ち株会社です。
マルヤなどの各種スーパーマーケットも全国展開しています。
本社所在地:東京都港区南2-18-1
ゼンショーHDの設立時期:1982年6月

執筆・監修者 
平均年収.jp 編集チーム

外資系出身者・職業紹介本原作者、専門ライター、キャリアコンサルタント・大手出版社などのメンバーが参画
執筆者・監修者一覧

ゼンショーの年収中央値を比較!【予想値】

つぎは、ゼンショーの年収中央値を計算してみました。
平均年収jpの年収査定で取得したデータと賃金カーブなどを統計し年収中央値の平均を算出しそれを割り当ててみると、ゼンショーの年収中央値はおよそ458万円となりました。 男性女性での中央値の予想値も算出してみたのでごらんください。

性別 年収中央値
男女計 458万円
男性 509万円
女性 407万円

ゼンショーや同じような業種で転職を考えてる方へ

ゼンショーや同じような企業や業種への転職を考えてるあなたのために、失敗しない転職をするための3条件を満たすサイトを厳選しました。
3条件は、

・ゼンショーや競合企業の求人(非公開)を持っている可能性がある・高い
・面接や面談対策が充実している
・希望に沿った案件を紹介してくれる


サイトによって案件が違うので、2社は登録したほうがいいでしょう。
※横にスライドが出来ます。

サービス 人気企業の掲載 特徴 エリア 強み
doda 日清食品やブリジストン
ニチレイフーズなど
消費者向けの企業など
人気企業の求人あり
全年代
未経験
全国 ・転職者満足度No.1
・サポート/求人の質◎
リクルートエージェント 株式会社リクルートや楽天
ソフトバンクなど
一流企業の求人掲載あり
全年代
未経験
全国 ・転職成功実績No.1
・業界No.1の求人数
JACリクルートメント レゴジャパンや
P&Gなどの外資系
人気企業の
掲載あり
全年代
外資
ハイキャリア
東京 ・転職成功実績31万人↑
・営業/エンジニア転職に強い
リクルートダイレクトスカウト Benesse、Yakult
SONYなどバラエティー
豊かな一流企業が多数掲載
30~40代
年収UP
ハイキャリア
全国 ・平均年収900万
・企業/スカウトから連絡
レバテックキャリア サイバーエージェント
やアクセンチュア
などの大手IT企業が掲載
エンジニア 全国 ・利用者9割が20代
・第二新卒/既卒に特化
doda it IT企業だけでなく
関西電力や積水ハウス
などのITポジションも
掲載されており
世界が広がる
エンジニア
女性
東京 ・支援実績多数
・企業交渉も任せることができる
アクシスコンサルティング メガバンクや
大手外資系企業を紹介
してもらえる
コンサル
外資系
全国 ・コンサル・外資系向け
・コンサルファーム好きな人向け

ゼンショーの年齢別年収で比較してみよう【予想値】

つぎは、ゼンショーの年齢別年収をみてみましょう。
各年齢を5歳刻みで算出しました。
最大年収を迎える50代の年収が635万円でした。
またゼンショーで働き盛りの30代の年収はおよそ553万円になります。
それでは全体の年齢別年収を予測してみました。

年齢 年収 月額給与
20~24歳 287万円 20万円
25~29歳 416万円 29万円
30~34歳 434万円 33万円
35~39歳 449万円 35万円
40~44歳 500万円 39万円
45~49歳 574万円 43万円
50~54歳 635万円 47万円
55~59歳 629万円 46万円
60~65歳 403万円 31万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で予測算出した結果になっております。

ゼンショーの男性と女性の年齢別年収の違い【予測値】

では平均年収がわかりましたが、次にゼンショーの年収は性別によってどのくらい変わるのかを比較してみました。男女別の平均年収をみてみましょう。
※企業によっては男女同一賃金になっているところもあるのであくまでも賃金統計とデータからの予測値としてご覧くださいませ。

年齢 男性 女性
20~24歳 287万円 287万円
25~29歳 497万円 416万円
30~34歳 488万円 434万円
35~39歳 504万円 449万円
40~44歳 542万円 500万円
45~49歳 621万円 574万円
50~54歳 686万円 635万円
55~59歳 679万円 629万円
60~65歳 437万円 403万円
チャット右画像

ヨシコ

ゼンショーの働き盛りの30代の男女の年収を比較してみましょう。

ゼンショーは平均年収ランキングの順位は○○位でした

では、ゼンショーの平均年収は603万円でしたが上場企業の年収ランキングでは何位にいるのでしょうか。 平均年収jpに掲載されている企業の中で順位をつけてみました。
是非チェックしてみましょう。

企業の平均年収ランキング

ゼンショーの年収ピラミッドで階層を知ろう

男女年齢別の年収をみてみましたが、次はゼンショーの社員は年代によってどの年収層にいるのかを統計を基準に年収を割り当てて算出予測してみました。 あなたの年代と是非比較してみてください。

ゼンショーの20代の年収層
ゼンショーの20代の年収ピラミッド
ゼンショーの30代の年収層
ゼンショーの30代の年収ピラミッド
ゼンショーの40代の年収層
ゼンショーの40代の年収ピラミッド
ゼンショーの50代の年収層
ゼンショーの50代の年収ピラミッド
チャット左画像

ミナミ

ゼンショーの年収ピラミッドと他企業の年収ピラミッドを見比べてみると年代によってどのくらい差があるのかわかりますよ。

ゼンショーの属する食品系企業の年収ランキング

ゼンショーは603万円でしたが、同じような業種(食品等)企業の年収ランキングを1位~20位まで発表します。

ランキング 企業 平均年収
1位 サントリー 1084万円
2位 キリン 1027万円
3位 明治ホールディングス 985万円
4位 957万円
5位 不二製油 932万円
6位 日本ハム 859万円
7位 サッポロ 837万円
8位 キッコーマン 803万円
9位 日清食品 792万円
10位 ヤクルト 781万円
11位 森永製菓 757万円
12位 カゴメ株式会社 754万円
13位 ダイドードリンコ 752万円
14位 サーティワン 741万円
15位 日新製糖 739万円
16位 カルビー 738万円
17位 コカコーラウエスト 736万円
18位 伊藤ハム 735万円
19位 森永乳業 732万円
20位 永谷園 730万円

ゼンショーの総合職・一般職・技術職の年収を解説

ゼンショーでの企業内での職業によっても給与が変わることがあります。大まかに総合職から一般職まで分類し賃金カーブと統計から独自に予測値を立ててみました。

職種 年収
総合職 770万円~870万円
技術職 509万円~609万円
一般職 521万円~621万円

※総合職・一般職・技術職の年収は、国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から予測した結果になっております。

ゼンショーの主任・係長・課長・部長の役職者年収

年収は役職につくだけでも年収の差がついてきます。部長クラスの年収はどのくらいなのでしょうか。一般の部長課長クラスの役職の基準年収に沿って予測値を算出してみました。

役職 平均年収
主任 605万円
係長 683万円
課長 903万円
部長 998万円

※平均年収jp独自に取得しているデータとゼンショーの平均年収と掛け合わせて算出しました。

ゼンショーの大卒・短大卒・高卒の年収予測

厚労省が出している賃金統計の学歴差年収を基準として、平均年収や業種の規模間などから一番年収差がつく50歳の時の年収で、大卒 高卒までの年収を予測してみました。※予測値となるため実際のデータとは違う可能性があります。

最終学歴 年収(50~54歳)
大卒 820万円
短大卒 701万円
高卒 596万円

※厚労省が算出した賃金統計調査から平均的な賃金比率を税理士が割り出し、それを元に計算した予測結果となっております。

ゼンショーの男性女性別での平均年収

ゼンショーの年収の平均を男女それぞれの40代の平均年収基準と統計を掛け合わせて予測算出しました。

性別 平均年収 給与
男性の平均年収 683万円 44万円
女性の平均年収 516万円 33万円

ゼンショーの30代・40代・50代の年代別年収

ゼンショーの年代別年収は、年齢別年収推移より
30代の年収が約534万円~(推定)
40代で621万円~(推定)
50代で745万円~(推定)
30代~50代までの年収増加は約218万円以上となっています。

※国税庁・厚労省の賃金推移の比率と、業界ごとによる賃金補正値・税理士が算出した比率から算出した予想になっております。あくまでも予測のためご自身でご判断ください。

ゼンショーの推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説!

上記の平均から算出してみたところ推定26,707万円となりそうです。
日本の平均生涯賃金が18,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は8,576万円です。
※新卒から定年まで働いたものとして予測算出しております。

仕事内容・企業偏差値・関連企業

【仕事内容】
牛丼外食事業。レストラン、ファーストフード運営、小売業などを行っています。

【企業ランキング】
2ch企業偏差値ランキングではランキング外で、他グループ(他企業)では50(伊勢丹)、44(阪急百貨店)、43(ファミリーマート)などがありました。

【ゼンショーHDのグループ企業や関連企業】
・株式会社 ビッグボーイジャパン
・株式会社 華屋与兵衛
・株式会社 ジョリーパスタ

ゼンショーHDの採用・求人、面接情報・新卒初任給を解説

新卒の初任給は
学歴関係なしの19万8,000円~21万1,000円の範囲。
地域や担当するコースによって異なります。
となってました。(平成27年度予定)

【面接で聞かれること】
・就活状況と、学生時代に頑張ったこと。
・キャリアプランについて。
・店舗見学はどうでしたか?
・小学校から、今日までの自己紹介をお願いします。

【求めてる人物像】
自立した個人を採用基準としており、やはり自分で考え最善策を選べるような、職務に忠実な人間を求めています。
主体的に行動し、集合体として動くことを想定しているので、基本的に会社の指示に従い、必要なノルマ、数字目標を達成できるような経理に強い人間です。
置かれた状況で自分が何をすべきか?と人事は考えるということは、裏を返せば、数値目標が既にあり、そのために何を行動し、効率化を図るかを見ています。
厳しさの中で、自分が独立して経営を考えられるような主体性を求めています。

【採用(内定)の条件】
個人面談は穏やかで、近年は海外赴任について希望者を求めています。
面接の雰囲気は穏やかで、人物とキャリアプランなどを主体に相手の素性を探るような面接です。
特に予想外の質問で、その反応を見るような人間性を調べる印象です。
論理的なことを総合職では重視していますので、順序と整合性を合わせた、正確な答えを用意しておく必要があります。
経理、財務に関することもかなり重要ですので、飲食店とか外食産業といったイメージを持つと、かなりかけ離れた印象を持つはずです。
経理、具体的な数字をみて即座に判断できるような、理数系の学生には意外に有利に感じるかもしれません。
選考から内定までは、非常に速いそうです。

ゼンショーHDの評判はどう?(待遇や社風)

全体的に会社への帰属意識が高い社員が多く、有名な外食事業者と似通っていると社員では評されます。
マネージャーの仕事量は多く、クルーの入れ替わり、つまり末端社員の入れ替わりは相当に激しいようです。
ボトムアップよりも、数値目標を重視し、その判断はかなりドライと言われています。
ただ、数字に強いとか経営が好きといった社員にとっては居心地が非常に良いらしく、モチベーションも高く、やりがいも強く感じているようです。
残業が多く、会社はタイムカードを採用していませんが、35歳で本部長に推薦など、実力次第で相当な役職者のポストが用意されているようです。
マニュアルよりも、個人の能力を重視するため、キャリアアップではたたき上げで上に行く感じですね。

ゼンショーHDの強みは何?

知名度と、多角経営の外食産業で社員に対する会社の信頼度は大きいのが、社員からは会社の強みとして取り上げられています。
業界では、ナンバーワンを自負しており、会社の方針の位置づけ決定、組織改編も非常に素早く、その点は流動性がある人事でも、実力次第で高いところを目指せる意味では、キャリアアップに有効といった意見も多いです。

ゼンショーHDの年収の本音

ゼンショーHD職員の口コミ

20代 業種:店長候補 年収:300万円

深夜手当などがありますが、原則給与は全体では大きく変わることはありません。
この業界ではごく普通の給与だと思う。
店舗の勤務を離れると、給与は大幅に下がります。
原則、実績を上げた社員だけが評価されます。

30代 業種:営業エリアマネージャー 年収:550万円

同世代で考えれば、外食産業のなかではまだ高い方だと思えます。
決まったルールのようなものはなく、サービス残業も多いですが、都度ルールは自分たちで決めたり、想定されたケースをシミュレーションしながら、仕事ができる自由度は面白いです。

食品系企業の平均年収一覧

食品系企業の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る