+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

ビックカメラの年収

ビックカメラの年収に興味がある方のための基礎知識

ビックカメラの年収

平均年収 462万円
ここ数年の最高平均年収 468万円
業界平均年収との差(業界平均) -67万円(業界平均年収:529万円)

ビックカメラの年度別年収

年度 平均年収
令和3年 468万円
令和2年 情報無し
令和1年 情報無し
平成30年 466万円
平成29年 458万円
平成28年 452万円
平成27年 465万円

ここ数年での年収レンジは最低452万円~最高468万円となりました。

ビックカメラの年齢別年収推移と給与ボーナス推移

各年齢を5歳刻みで年齢による年収や月額給与・ボーナスを算出してみました。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 213万円~263万円 16万円 66万円
25~29歳 278万円~328万円 21万円 82万円
30~34歳 260万円~360万円 23万円 90万円
35~39歳 307万円~411万円 26万円 103万円
40~44歳 341万円~462万円 29万円 116万円
45~49歳 395万円~517万円 32万円 129万円
50~54歳 444万円~554万円 35万円 139万円
55~59歳 440万円~550万円 34万円 137万円
60~65歳 274万円~374万円 23万円 94万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した予測結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。年収は50代がピークになります。

ビックカメラの主任・係長・課長・部長の役職者の年収・給与・ボーナス

役職 年収 月額給与 ボーナス
主任 396万円 25万円 99万円
係長 493万円 31万円 123万円
課長 652万円 41万円 163万円
部長 721万円 45万円 180万円

※厚生労働省の賃金統計基本調査の比率から独自で算出した結果になっております。

ビックカメラの総合職・一般職・技術職の年収・給与・ボーナス

職種 年収 月額給与 ボーナス
総合職 647万円 40万円 162万円
技術職 453万円 28万円 113万円
一般職 462万円 29万円 116万円

※総合職・一般職・技術職の年収は、国税庁の比率と税理士が算出した比率から算出した結果になっております。

ビックカメラの大卒・短大卒・高卒の年収

※人事院の民間統計調査を使い、税理士が算出した比率から年収が一番高くなる50~54歳の年齢の年収差を大卒・短大卒・高卒で比較しました。

最終学歴 年収(50~54歳)
大卒 693万円
短大卒 521万円
高卒 444万円

※税理士が算出した予測比率になっております。

仕事内容・企業偏差値ランキング・グループ企業

【仕事内容】
総合職での募集で店舗での接客です。
ただ接客といっても単にモノを売る仕事ではなく、ビックカメラではお客様第一主義でお客様にお買い物を楽しんで頂ける店舗づくりを行っています。
そのためお客様がいつご来店されても驚きと感動を体験して頂けるように、新しい発見と商品の付加価値を提案できるような接客と、テーマパークのようなワクワクする売場づくりを目指しています。

【企業ランキング】
2ch企業偏差値ランキングではビックカメラは見当たりませんでした。

【ビックカメラのグループ企業や関連企業】
・株式会社コジマ
・株式会社ソフマップ
・株式会社ビックアウトレット
・株式会社生毛工房
・株式会社ビック酒販
・株式会社ラネット

ビックカメラの推定生涯年収は?

上記の平均から算出してみたところ推定1億6,507万円となりそうです。
計算:434万円×38年

ビックカメラの平均年収は434万円ですが、家電量販店業界の平均年収ランキングでは8位です。
1位は上新電機の553万円で、2位がエディオンで平均年収は490万円で、3位がケーズHDの485万円でした。
7位がピーシーデポコーポレーションの437万円で、9位はキタムラの423万円でした。
家電量販店業界の平均年収は平成26年で442万円なので、ビックカメラの平均年収はこれよりも8万円低いことになります。

ビックカメラの30代・40代・50代課長部長の年収を解説

年代別年収を調べてみると、
ビックカメラのここ近年の平均年収は434万円ですが、平成26年の平均年収は463万円でここ10年間で最も高い金額でした。
逆に最も平均年収が低いのは平成19年の平均年収は398万円で、ここ10年間は398万円から463万円のあいだを上下しています。
家電量販店業界の平均年収が平成26年で442万円なので、ビックカメラの平均年収434万円はこれよりも8万円低いことになります。
ビックカメラの給与形態は基本的には年功序列ですが、ボーナスも1年目から支給され残業代も1分単位から出ます。

年収の増え方は10年単位で90万円~100万円ぐらいとなりました。

ビックカメラの採用情報や面接について解説

新卒の初任給は
21万0,000円(大卒)
となってました。(平成28年度)

【面接で聞かれること】
・ビックカメラを志望する理由を教えてください。
・この業界は将来的にどうなっていくと思いますか?
・アルバイトの経験があればその内容を教えてください。
・まわりの方のあなたへの評価を教えてください。

【求めてる人物像】
ビックカメラが求めているのは好きを仕事にしたい人で、やる気や意欲のある人です。
さらに問題意識を持って自己主張ができ、コミュニケーションをとることが好きな人です。
元気で明るい対応のでき、他人を喜ばせるのが好きな人も求められています。
またチャレンジ精神の強い人や、世の中にブームを巻き起こしたい人です。

【採用(内定)の条件】
ビックカメラのエントリーシートは履歴書のみですが、指定の用紙に手で記入します。
エントリーシートは選考には関係なく、会社説明会と筆記試験と一次面接と、二次面接を通過すれば内定になるようです。
会社説明会ではビックカメラの社員がレジュメを使いながら説明し、実際の接客の経験などの話なども聞けます。
一次面接は主に志望動機や長所や短所や、学生時代が頑張ったことなどが聞かれます。
二次面接もだいたい同じですが、他社ではなくなぜビックカメラなのか志望動機がポイントのようです。

ビックカメラの評判はどう?(待遇や社風)

自分で考え行動することができ、目標を設定して働けるので、やりがいがあるという口コミがありました。
また商品も新しいものを知ることができるので楽しいと感じられ、接客を楽しいと感じられる人にとってはやりがいのある仕事だと思うという意見もありました。
さらに商品の説明をする必要があるので、常に勉強することを求められますがそれも楽しいと思えるという口コミもありました。
残業は多いですが残業代はちゃんと出るし、仕事は楽しくできやりがいを感じられる人にとってはいい会社のようです。

ビックカメラの強みは何?

ビックカメラの最大の強みは駅近にほとんどの大型店舗があることで、近年ではカメラや家電だけでなく酒類から寝具や自転車やホビー玩具まで取扱商品を増やしていることです。
ヤマダ電機など他の家電量販店の多くが、郊外に店舗を構えているのに対して、ビックカメラの場合は常に駅のそばの一等地に店舗があることが強みです。
またビックカメラではお客様にお買い物をより楽しんで頂けるために、店舗づくりや接客もお客様第一主義を貫いていることもビックカメラの強みです。

ビックカメラの仕事の面白さ・ポイント

【ビックカメラの仕事の面白さはただ商品を売るだけではなく、お客様の環境にあった商品を提案することです。
ビックカメラにはノルマやマニュアルなどはありませんが、これは販売員一人ひとりが驚きと感動をお客様に感じてもらいたいと会社が考えているからです。
またビックカメラでは社員に自分が納得のいく仕事をするということを、最も大切にして欲しいと思っているので、提案したり工夫することでいくらでも仕事が面白くなる風土があります。
仕事を面白くするのも嫌々ながら仕事をするのも、結局はあなた次第かもしれません。
もしそうであればせっかく仕事をするのであれば、面白く仕事をしたほうがいいのは間違いありません。

元ビックカメラのクチコミ年収

20代 業種:販売 年収:337円

社員もいいひとが多く、会社の雰囲気も明るくいので、楽しく仕事をしています。
大手企業なので福利厚生も充実していて、他の同業他社と比べると給与もよく、待遇にも満足しています。

30代 業種:営業 年収:435万円

最初は営業は自分には向いていないと思っていましたが、今では自分で納得がいくまで仕事をしているから不思議なものです。
営業は成果に応じてインセンティブも出るので、頑張ればそれが給料にも反映されるのでやりがいがあり、将来は海外でも活躍したいと考えています。

家電量販店・ドラッグストア系企業の年収一覧

家電量販店・ドラッグストア系の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る