年収別車の相場を解説します。

年収における車はどのくらいなのか?そんな疑問を解説いたします。

車を持つときは年収の何割ぐらいを目安にすればいい?

車を購入するときは自分の年収とも相談しなくてはいけません。
貯金額や生活状況も加味されるので、割合の目安は人によって様々かと思います。
とはいえ、年収の半分以下の割合を目安にするとある程度余裕を持った買い物をすることができると思います。
年収と同額程度や8割程度となると、無理があるというほどでは無いのですが生活を少し切り詰めることもあるのかも知れません。

車を持つための年収の目安は?

年収の半分以下に収めることで生活に余裕できます。
それを元に各年収別に金額を算出すると以下のものになります。
年収1000万円以上の人:500万程度の車が目安となります。
これほどの年収を毎年稼げる人なら、年収の割合などあまり気にしなくてもいいのかも知れません。ポルシェ・ベンツ・BMWといった高級車はいかがでしょうか。

年収800万円以上の人:400万程度の車が目安となります。
高級車も狙うことができます。

年収600万円以上の人:300万程度の車が目安となります。
新車で購入できるものも多いですが、中古を含めるとより選択肢が広がります。

年収400万円以上の人:200万程度の車が目安となります。
軽自動車ならほとんどの物を新品で購入することができます。その他の車種も新品で購入できるものがあり、中古を含めることで選択肢が広がります。

年収300万円以上の人:150万程度の車が目安となります。
軽自動車なら新品で購入できる物も多いです。コンパクトカーやステーションワゴンにも150万で収まる物があります。

年収300万円以下の人:100万程度の車が目安となります。
軽自動車や中古車がメインの選択肢となります。

多少無理してももう1ランク上の車が欲しい、もしくはもう少し生活に余裕を持たせたいという場合は目安を1つ上下にずらすといいのかも知れません。

車の年収別維持費は?

車には駐車場や車検代、ガソリン代など維持費が必要となります。
個人の状況により違いますが、車にかける維持費の目安を年収別に列記してみます。
年収1000万円以上の人:100万~
年収800万円以上の人:100万前後
年収600万円以上の人:80~100万万前後
年収400万円以上の人:50~80万前後
年収300万円以上の人:50万前後
年収300万円以下の人:30~50万
車は買って終わりというわけではなく、維持費にもかなりの金額を要する買い物です。
車を購入する際はその車で維持費がいくらくらい必要なのか、業者に話を聞いてみましょう。

高級車を持つための年収は?

高級車といえば、やはり外車がメインとなります。
ベンツ・ポルシェ・BMW・・・これらを所持していることで一種のステータスにもなります。
これら高級車を持つ年収の目安としては、1000万以上というのが一つの境目になると思います。
800万以上でも生活状況によって十分可能です。
最近人気がある高級車というとレクサスが代表的ですが、口コミによると外車を持つほうが見栄を張れるということもあるようです。

高級車を持ってる方の口コミ年収

30代 自営業 BMW

年収1000万
年収が1000万の大台に乗ったのを機に、BMWを購入!
若いころからの念願を叶えることができました。
気のせいかもしれませんが、周りが自分を見る目が変った気もします。

20代 デイトレーダー レクサス

年収900万(副収入あわせて)
FXで毎月100万~300万のお金が動くのでそれで稼いだお金をつぎ込みました。
初めて持つ車は中古の方がいいとも言われたのですが、どうしても誰も乗っていないものが欲しくて新車を購入しました。
愛着も乗っている内にどんどん湧いてきて、購入して本当によかったと思います。
車は人によってはマイホームの次に高い買い物となります。
だからこそ、後悔の無いように熟考して決めたいですね。

平均年収の基礎知識

▲このページのトップへ戻る