ソフトバンクモバイルの年収

ソフトバンクモバイルの年収に興味がある方のための基礎知識

ソフトバンクモバイルの年収は?

ソフトバンクモバイルの年収は、30歳、勤続5年として、年収が約680万円~700万円といわれています。
全国のサラリーマン(40代)の平均年収が、507万円程度なので、30代で一般サラリーマンの平均年収以上をもらうことができる年収が高い企業の部類に入ります。
課長クラスになると年収の下限が700万~といわれてます。
最近はグループ通信3社の給与体制を一本化したことで以前のボーダフォン時代よりは年収が約150万円下がったといわれますがそれでも給料の水準が高い企業です。

ソフトバンクモバイルの年収は業界では3位

ソフトバンクモバイルの平均年収は680万円といわれており、他の携帯キャリア会社だと、
NTTドコモが年収807万円。
KDDIが、年収730万円。
ついでソフトバンクモバイルの680万円となる。
以下
イーアクセスが670万円。
ウィルコムが640万円。
業界内では第3位の位置づけです。
情報通信業の平均年収が、業界全体の3位で567万円といわれているのでそれを超えた水準の年収をもらってます。

ソフトバンクモバイルで働くと一生でもらえる年収(推定)は、約3億2千万円!

勤続年数も長く、一生安泰の企業として有名なソフトバンクモバイルの生涯年収を計算してみました。
大卒の場合、
20代で500万×8年=4000万円
30代で730万×10年=7300万円
40代で900万×10年=9000万円
50代(役員の場合)で1200万×10年=1億2000万円
勤続年数32年で生涯年収が約3億2千万(推定)となります。

スポンサーリンク

ソフトバンク本社の年収と比較してみると年収差は、270万円程度

ソフトバンク本社の30代の年収は、960万程度。
ソフトバンクテレコムで820万となっています。
グループでは、低い部類に入ります。
ソフトバンクグループは基本は、ソフトバンク、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの4社となります。
それ以外にも、
株式会社ウィルコム
Wireless City Planning株式会社
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
Ustream Asia株式会社
サイバー大学
福岡ソフトバンクホークス
スタートトゥデイ
などがあります。

ソフトバンクモバイルでの年収UP方法を解説

ソフトバンクモバイルで年収UPするには、評価制度と表彰制度で評価される必要があります。
評価制度には、ミッションや働き方でグレードを決定する方法のミッショングレード制と仕事の成果、貢献を評価する貢献度評価、コア能力評価をあわせた制度。
この二つの評価がよければ、年収がUPする仕組みを取っています。
それ以外には、SoftBank Awardという独創性を表彰する制度や、チーム別で業績を競う制度で上位にはいればボーナスを支給されるという制度もあります。
年収UPさせるには、業績を上げることが一番の近道となってます。

ソフトバンクモバイルのクチコミ年収

37歳 男性 営業

年収は760万円でした。 以前は800万円だったのですが、一本化の影響を受け下がったため、転職をしました。

44歳 男性 管理職

年収は880万程度。
以前よりもやはり年収が下がってます。住宅手当がなくなったのが年収が下がった要因です。
以前は、950万円程度の年収でした。

スポンサーリンク

情報・通信系企業年収一覧

情報・通信系の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る