ctcの年収

ctcの年収に興味がある方のための基礎知識

スポンサーリンク

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の年収は777万円が年収の平均となります。

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の年収は、有価証券報告書によると、 平成25年度777万円
平成24年度774万円
平成23年度で、716万円です。
従業員数は約3892人。 平均年齢は、37歳です。
平均勤続年数は10年となりIT業界の中では長い部類にはいります。
平成18年度の年収は、705万円
平成17年度の年収は、709万円
平成16年度の年収は、695万円
となっています。
4年度分の年収推移をみてみると、年収は年によって数十万円の違いはありますが690万円~720万円の間で推移しています。
サラリーマンの年収水準よりかなり高い年収となっています。
ctcは伊藤忠テクノソリューションズの略称であり、業務はコンピューターネットワークシステムの販売、保守、ソフトウェア受託開発、データセンターサービスなどを行っています。
情報・通信業界の平均年収が430万円辺りなので業界内でも上位に入る企業といえます。

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の年代別年収を解説

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の年収は、716万円ですが、年代別年収を口コミ情報からまとめてみました。
30代で、年収が約600万円。
40代で、約856万円。
50代で、約1020万円。
役職クラスになると1200万円以上。
となってます。
ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の新卒(初年度)でお給料は、
修士了:233,000円
大学卒:218,000円
となっており、新卒の年収は、約300万円~340万円の間ぐらいと推定されます。

スポンサーリンク

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の生涯年収は、推定2億9200万円

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の生涯年収(22歳~60歳まで働いた場合)を計算してみました。
716万円(平均年収)×38年=2億7200万円。
2億7200万円+退職金(推定2000万円)=2億9千万円程度
生涯年収は、推定で、2億9200万円程度となるようです。

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の採用情報

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)の採用は新卒、キャリア採用を行ってます。
職務内容は、エンジニア(システムエンジニア、サイエンスエンジニア)、営業、スタッフとなります。
勤務地は、東京、大阪、名古屋、福岡がメインとなりその他地域もあるようです。
OBやOG訪問などは、会社から積極的にはしていないため、自分自身で先輩などにあたるのが多いようです。
入社時点では大学卒業時の標準的なレベル(TOEIC450点程度)は最低限必要です。
面接や就職活動でのNGについては、人事ブログを見ると、
面接において、まず挙げたいのが「第一印象」が大事なようです。身だしなみはちゃんとする。面接前には鏡で自分自身をチェックすることは必須。
その他面接では、志望動機と、自己PRなどを聞かれ、特に志望動機については深く聞かれるようです。

ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)のIT業界のランキングは一流企業

IT業界の就職ランキングでは一流企業の一つとされています。
同じランクには、アビームコンサルティング、大和総研、富士通、日本総研(JRI)などがあります。
2chや転職サイトの口コミでもやりがいがある企業として評判があるため、信頼度が高い企業ではないでしょうか。
その他口コミでは
フリーデスクだった。
体質は、年功序列の日本企業。
若い世代でも責任のある仕事を任せられる。
ブラック企業度は低い!
などでした。

ctc教育サービスについて

ctcでは教育サービスにも力をいれており、cisco,ccna,ccent,ccnpなどのエキスパートを育てるために研修サービスも行ってます。
会場は、CTCテクノロジー・ラーニングセンター(駒沢)
青山(Oracle)
赤坂(F5)
赤坂(Sybase)
池袋(大塚商会)
渋谷(IBM)
その他東京会場と大阪、京都、福岡にも会場があります。

スポンサーリンク

元ctc(伊藤忠テクノソリューションズ)社員のクチコミ年収

33歳 男性 システムエンジニア

年収は620万程度。
若い世代からやりたいことが出来ました。やりたい仕事につけないとちょっと士気が落ちるかもしれませんが年収は安定しているのでそれまではじっくり勉強あるのみ!

30歳 男性 営業

年収は600万程度。
残業はありましたがそんな多い会社でもありません。

情報・通信系企業年収一覧

情報・通信系の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る