佐川急便の年収

佐川急便に興味がある方のための基礎知識

佐川急便の年収は500万円(有価証券報告書調べ)

佐川急便の平均年収は口コミ調べて500万円前後だといわれています。
佐川急便はSGホールディングスの運送会社です。
佐川急便の設立時期は1965年11月24日。
従業員の数は38,585人。
平均勤続年数は口コミ調べで3年となっていました。
運送会社の中では日本通運、ヤマトホールディングスには売り上げ高では負けていますが有名な企業の一つです。
仕事内容は専ら運送業者として業務が主になっており、具体的には配達業務やその管理、営業といったものがあります。
佐川急便の平均月収は40~50万円といわれており、業種や勤続年数によって差が出てきます。

佐川急便の年代別年収

佐川急便の30代の平均年収は口コミを調べてみると300~900万円、40~50代でも人によって年収が違うので、勤続年数や業種によって異なっているようです。
店長クラスになると月収で70万円貰っているとの口コミもあり、能力や業績が上がればそれなりに高年収になるようです。

佐川急便の推定生涯年収

佐川急便の生涯推定年収を平均年収から割だしました。
新卒から働き定年までで約43年。
500万円×43年=2億1500円
日本の平均生涯年収よりもやや低くなっていますが、口コミ年収を調べてみると企業内でも人によって年収が異なるので、生涯年収も大きく異なってきます。

スポンサーリンク

佐川急便の採用実績や面接などについて詳しく解説!

新卒の初任給は大卒で21万円、その他諸手当が付き+αとなっています。
面接で聞かれること
・一番つらかった事をどうやって乗り越えたか?
・これらかの目標
などの質問以外にも、「学生時代に打ち込んだ事」や志望動機、自己紹介、長所や短所も聞かれることが多いという事です。
佐川急便は行動力があり、向上心を持っている、コミュニケーション能力の高い人材を求めており、面接でもそういった点を意識した対応がポイントになってくると思います。

佐川急便のドライバーの給料は高いの?

佐川急便では実績評価主義の体制をとっており、給料はドライバー(配達員)の実力によって決まるそうです。
とくにノルマ等は無い様で無事故であれば、7,8年で昇進もあるという口コミがありました。
給与例)
例1:月収25万円 諸手当を入れると月給40万円。
例2:月収19万円 諸手当を入れると月給30万円。
残業が多ければそれなりにもらえるという口コミもあります。
高年収、高い給料を求めるにはそれだけの能力が必要になりますが、考え方によっては高い給料を期待できる可能性のある給料体系です。

スポンサーリンク

元佐川急便社員のクチコミ年収

20代 流通サービス

年収360万円
報酬は妥当だと思います。物流にも繁忙期・閑散期とあり、忙しさに伴って拘束時間も長くなることも否めませんが、その分、給料にはしっかりと繁栄させてくれるからです。

30代 物流サービス

年収500万円
仕事量や仕事内容に見合った給与はどうかな・・・。頑張った成果は査定には反映されにくいシステムなのかはわかりませんがもうちょっと年収が欲しいです。

スポンサーリンク

運輸・物流系企業年収一覧

運輸・物流系の年収をまとめています。

▲このページのトップへ戻る