スポンサーリンク

30代の平均年収

30代の平均年収を色々な角度から算出してみました。

30代とは?

30代は責任が伴う仕事につくことが多いので20代よりはるかに年収があがってきます。
前半と後半でもちがいますが30代後半では役職にもついたりするようになるようです。
30代の全体的な平均年収は、390万程度となっております。

30代男女の平均年収

30代男女によっても平均年収の差は違います。
30代の平均を算出したところ、

30代の平均年収:491万円
男性30代の平均年収:550万円
女性30代の平均年収:432万円


民間給与実態統計調査によると

30歳以上 - 34歳以下 男性平均年収:514万円 女性:439万円
※参照:30歳、31歳、33歳、33歳、34歳の平均年収

35歳以上 - 39歳以下 男性平均年収:587万円 女性:436万円

※参照:35歳、36歳、37歳、38歳、39歳の平均年収

30代の平均年収の都道府県別(東京大阪名古屋福岡等)平均年収

厚労省が出した都道府県の平均給与比率から各都道府県の30代の平均年収の平均年収を算出しました

都道府県 平均年収
北海道 441.9万円
青森 392.8万円
岩手 441.9万円
宮城 491.0万円
秋田 392.8万円
山形 441.9万円
福島 441.9万円
茨城 491.0万円
栃木 491.0万円
群馬 491.0万円
埼玉 441.9万円
千葉 491.0万円
東京 687.4万円
神奈川 540.1万円
新潟 441.9万円
富山 441.9万円
石川 491.0万円
福井 491.0万円
山梨 441.9万円
長野 491.0万円
岐阜 441.9万円
静岡 491.0万円
愛知 540.1万円
三重 491.0万円
滋賀 491.0万円
京都 491.0万円
大阪 589.2万円
兵庫 491.0万円
奈良 491.0万円
和歌山 441.9万円
鳥取 441.9万円
島根 441.9万円
岡山 491.0万円
広島 491.0万円
山口 491.0万円
徳島 491.0万円
香川 441.9万円
愛媛 441.9万円
高知 441.9万円
福岡 491.0万円
佐賀 392.8万円
長崎 441.9万円
熊本 441.9万円
大分 441.9万円
宮崎 392.8万円
鹿児島 441.9万円
沖縄 392.8万円

平均年収と国税庁の都道府県別年収との比率で独自で算出した結果になっております。

30代の産業別平均年収

産業 男性年収 女性年収
建設業 437.0万円 350.0万円
製造業 397.0万円 319.5万円
情報通信業 489.0万円 419.0万円
運輸業・郵便業 383.0万円 322.5万円
卸売・小売業 423.0万円 338.5万円
金融・保険業 560.0万円 382.5万円
学術研究・専門・技術サービス業 467.5万円 397.5万円
宿泊業・飲食サービス業 371.5万円 316.5万円
生活関連サービス業・娯楽業 407.0万円 330.0万円
教育、学習支援業 484.5万円 407.5万円
医療・福祉 426.0万円 370.0万円
その他 371.5万円 323.0万円

30代前半と後半の産業別年収から平均値を算出いたしました。

30代の大卒・短大卒・高卒の年収

※人事院の民間統計調査を使い、30代の年収差を大卒・短大卒・高卒で比較しました。

最終学歴 30代の年収
大卒 613万円
短大卒 461万円
高卒 392万円

※独自で算出した結果になっております。

主任や係長クラスの役職につく

30代というと仕事が一番楽しい時期ともいえます。
信頼もある程度出てきて、それなりの役職がつく。
30代後半になると一気に平均年収もUPするようです。
職種別データになると
幼稚園教諭が330万程度
デザイナーが400万程度
自動車整備士400万程度
システム・エンジニア 540万程度
看護師 470万程度
公認会計士 790万程度

となっております。

全体的に350万以上の平均年収になるようですが業種によってもさまざまなようです。

30代の平均年収の1000万越え企業は?

1位:キーエンス 1,287万円
2位:ダヴィンチ・アドバイザーズ 1,197万円
3位:プリヴェチューリッヒ企業再生グループ 1,127万円
4位:スパークス・アセット・マネジメント投信 1,101万円
5位:電通 1,026万円
6位:パシフィックマネジメント 1,012万円
7位:朝日放送 1,001万円
広告関係やコンサルティング関係、テレビ、新聞関係はのきなみ平均年収が高いようです。

30代の役割

30代の役割は今後の年収を左右する大事な10年間となります。
そのため、ここでの仕事によって社内で上にいけるかそのままになるかも決まっていくということが多いようです。
ベンチャー企業では上記のような精神はありません。
30代後半で起業する人も多いようです。
特に30代の若手起業家となると年収は1000万~4000万という数字もたたき出しているようです。
一番仕事が楽しいと感じる世代でもある30代の過ごし方によって未来がどんどん変わってくるかもしれません。

30代にお勧めの高年収職業

おすすめの職業を紹介します。

士業系職業

勉強は約1年ぐらい。みっちり勉強して将来への不安をなくせる職業

年代別年収一覧

その他、気になった年収情報をまとめています。

▲このページのトップへ戻る