+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

フィリピンの平均年収

フィリピンの平均年収に興味がある方のための基礎知識

フィリピンの画像

フィリピンの平均年収は?

国家統計局国際労働機関(ILO)の調べによると、フィリピンの平均年収は、約48万円(約23万ペソ)となります。
2011年の平均年収が、248182ペソ、現在の円為替で1万円で約5100ペソとなります。(1ペソ=約2円前後)
フィリピン経済は2011年にはGDPで世界第43位となりました。2050年には世界経済で第14位に達すると推定されています。
フィリピン産業は、エレクトロニクス、アウトソーシング、自動車、鉱業と天然資源がメインとなり高収入を得られます。
国税庁によると、年収を高い高額所得者は19万6539人と発表しています。
高額の所得を受けている職業は、ソフトウェアエンジニア、ファッションデザイナー、公認会計士、などが最近高額の所得をもらっているようです。
それでも日本と比べるとまだ年収は低い部類に入りますが、世界から現在注目されている国でもあるので今後の発展の勢いが相当高いといわれてます。

フィリピンの人口における給与格差について

フィリピンでもっとも高い月収のひとつといわれているのが教授など教育関係です。
月収で9万ペソ以上もらっているのがフィリピン人口全体の15%。
6万ペソから9万ペソまでが11%。
3万ペソ~6万ペソまでが30%となってます。

フィリピンで平均年収が高い都市

フィリピンの都市別の平均年収ランキングは
1位が首都マニラ
2位ナガ
3位パシグ
4位サンボアンガ市
5位セブ市
となっています。

フィリピンの職業別月収(給与)

教授の平均給与約3万
教師の平均給与2万3千円
フライトアテンダントの平均給与2万
ポストマン平均給与9000円
バス運転手の平均給与8000円
ホテルの受付の平均給与8000円
カーペンター平均給与8400円
鉱山労働者の平均給与6300円
車メカニックの平均給与9800円
専門の看護師の平均給与9800円
となっております。

各国(国別)の平均年収一覧

世界には約300もの国があります。その中でも最近話題の各国(国別)の平均年収一覧をまとめてみました。

▲このページのトップへ戻る