FXで平均年収をUP

FXで副収入を稼いで平均年収をあげるHOW to です。

FXって?

FXは外国為替証拠金取引、外為取引などとも言われ、証拠金を担保に為替レートの変動により売買差益を狙う取引です。
デイトレーダーや株などを売り買いしてお金をもうけることです。FX取引により外貨を購入する個人投資家も年々増え続け、外貨のほうがお得だなど色々と噂があります。
例えば、ニューヨークに行くとき、両替所で円をドルに替えます。「1ドル=100円」だと、10万円は1,000ドルになります。10日後帰ってきてその1,000ドルを日本円に両替します。
その時の為替レートが「1ドル=110円」なら、1,000ドルが11万円になります。これが基本ですが、FXの最大の特長は手元の資金を担保に、何倍もの金額の取引ができる「レバレッジ」が使えます。
例えば、100万円が手元にある場合、レバレッジを5倍にすれば、500万円分の通貨を取引できます。
ハイリスクハイリターンの取引になります。
仕組みはいたってシンプルで、この外貨の価値が上がると思えば、事前に買っておき、上がったら売るだけです。
逆に価値が下がると思ったら、事前に売ってしまい、他の外貨を買ったり、買い戻したりすることです。

FXで副収入を大幅にUPするかたもいらっしゃいます。

忙しい会社員や主婦でもできる「副業」とも言えます。話題にのぼったのが主婦が、FXでもうけて4億円も脱税した。というお話でした。
ちなみに副業としてはじめやすいです。なぜなら手数料が株の1/5ぐらいで安いです。
24時間モバイルでもパソコンでも取引できます。
予算がなくてもレバレッジが使え、最近ではお小遣いをFXに使って勉強する方も多いそうです。もちろんFXでいきなりお金をかけるのは怖いという方は、最初に、仮想システムで無料のFXも体験することができます。
FXに登録すると無料の仮想FXを使うことができるので最初はそれで練習するのもいいでしょう。
外貨の上がり下がりの判断が難しいのですが、管理人自体も2ヶ月前からはじめ、今5万の勝ちになりました。
チャートをみると色々と傾向がでてくるのでそれにあわせるのもいいでしょう。
チャートとは過去の実績から売買タイミングが読み取れる指標になるので、初心者の方でも少し知識をつければ、「このパターンはあがるかな?このパターンは下がるかな?」ということが予測できるようになってきます。
FXをやる利点は、株だとプロには勝てないですが、FXはチャートを見てれば初心者でも勝てるという仕組みになってるのが最近はやってる傾向なんでしょう。

スポンサーリンク

FXの平均年収

FXの儲けによって平均年収は変わりますが、儲けている人で現在働いてる収入+100~400万程度の平均年収が見込めそうです。
といっても負ければ、0です。
とあるサイトでは、資金が1万円から60億にしたという伝説の方もいらっしゃいました。
元手が多ければそれはそれで素敵ですが、最初は小さな額から始めてなれてきたらまた少しお金を投入していく。そのようなやり方がベストだと思います。
ちなみにFXで稼げている方は、(デイトレーダー)平均年収は500~2000万となります。
もちろん安定した数字ではないので、デイトレーダーになるならそれなりの覚悟が必要だと思います。

FXの平均就業時間

FXは時間があいてるときにやるものなので、2時間ぐらいです。
24時間取引ができるという点からいつでも稼ぐことができるといってもいいのではないでしょうか。
もちろん損もする可能性もありますのでそこは慎重に。
FXに興味がある場合は、まずはFXの証券会社に登録して、仮想FXを試しながら色々と勉強するといいかもしれません。
いきなり大博打は危険なので小銭程度からはじめましょう。

スポンサーリンク

お勧めコンテンツ

▲このページのトップへ戻る