+ この記事にはPRが含まれています 複数の企業と協力し、情報を提供しています。当サイトを通じて商品への申し込みがある場合、各企業から報酬を受け取ることがありますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無は影響を与えません。 また、当サイトで得た収益は、サイトの訪問者に価値のあるコンテンツを提供するために使われ、情報の品質向上やランキングの精度向上などに還元されています。

ja共済の平均年収

ja共済に興味がある人のための基礎知識

ja共済の年収は650万円が平均

ja共済の年収は650万円が平均です。(口コミ調べ)
※情報がないため口コミからの算出
ja共済の平均年収は、JAで働くと長く勤めるとどんどん年収が増えます。
どこも公開をしていないので、推測になりますが下記が推定と予測されます。

単協の部長クラスでは、年収600万~800万円
県連の部長クラスで、800万~1000万円以上
全国連の部長クラスで、2000万円以上~


県連全国連は年収以外に福利が充実しているようです。
平社員の実際の収入はもっと低く感じます。

部長クラスになるまでが競争があり相当大変そうですが、なれば相当いい年収が見込めるのではないでしょうか。
逆に平社員では、年収は公開されていませんが、20~30万程度と推測されてます。
なぞが多い県連ですが、福利厚生が充実してるのが一番いいところかもしれません。
でも内部の競争が高いので相当人間関係も大変そうです。

ja共済の年齢別年収推移と給与ボーナス推移

各年齢を5歳刻みで年齢による年収や月額給与・ボーナスを算出してみました。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 321万円~371万円 23万円 93万円
25~29歳 412万円~462万円 29万円 115万円
30~34歳 407万円~507万円 32万円 127万円
35~39歳 475万円~579万円 36万円 145万円
40~44歳 529万円~650万円 41万円 163万円
45~49歳 606万円~728万円 46万円 182万円
50~54歳 670万円~780万円 49万円 195万円
55~59歳 664万円~774万円 48万円 193万円
60~65歳 427万円~527万円 33万円 132万円

平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率で独自で算出した予測結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。年収は50代がピークになります。

ja共済の主任・係長・課長・部長の役職者の年収・給与・ボーナス

役職 年収 月額給与 ボーナス
主任 558万円 35万円 139万円
係長 694万円 43万円 174万円
課長 917万円 57万円 229万円
部長 1,014万円 63万円 254万円

※厚生労働省の賃金統計基本調査の比率から独自で算出した結果になっております。

ja共済の総合職・一般職・技術職の年収・給与・ボーナス

職種 年収 月額給与 ボーナス
総合職 910万円 57万円 228万円
技術職 637万円 40万円 159万円
一般職 650万円 41万円 163万円

※総合職・一般職・技術職の年収は、国税庁の比率と税理士が算出した比率から算出した結果になっております。

ja共済の大卒・短大卒・高卒の年収

※人事院の民間統計調査を使い、税理士が算出した比率から年収が一番高くなる50~54歳の年齢の年収差を大卒・短大卒・高卒で比較しました。

最終学歴 年収(50~54歳)
大卒 975万円
短大卒 733万円
高卒 624万円

※税理士が算出した予測比率になっております。

ja共済の仕事内容

ja共済の主な業務内容は
・銀行業務
・生命保険や自動車、建物などの損害保険等の保険業務
・組合員農家への購買業務
・農業機械の修理
・農家の生産した農産物の輸送販売業務
・農産物の生産指導業務
・水田の転作確認等行政からの委託業務
・その他地域によりガソリンスタンドの運営や農家が所有している借家(マンションやアパート)等の委託管理(不動産屋)業務
・デイケアサービス
・総務
などになります。

農協というだけ、農業にかかわる業務もありますがそれ以外にも銀行や生命保険の業務などもしているそうです。
社員の育成方針が、浅く広く色々なことをできるようにする。というものらしいので、JAに入れば、色々な業務を任されることになるでしょう。

ja共済の生涯賃金

ja共済の生涯賃金を平均年収から算出してみると、
2億7950万円となりました。

>

ja共済への就職

JAでホームページなどで募集を行っているので、そこから申し込むのが一般的です。
新卒採用が大多数を占めるようです。中途採用は、HPでグループ会社などで行うこともおおいそう。
一部の大きな農協では、中途採用も行い、いい人材を集めるようです。

HPもしくは直接電話にて確認しましょう。
試験を受けることになりますのでそれなりの勉強はしておくべきです。
全国コースと県域コースとがあり、「全国コース」は、「本所(東京)」および「全国各地の事業所・県本部・海外の事業所」となり、海外も含み全国転勤を伴います。また、業務により本会グループ会社へ勤務(出向)することもあります。
「県域コース」は原則としてに当該県内外にある「県本部の事業所」が中心となります。ただし、業務により「本所および全国各地の事業所」へ勤務あるいは本会グループ会社へ勤務(出向)することもあります。
農業や食に関する話題やニュースなどは少し注意をして見ていただければ、また新しい発見があるのではないかと思います。

農家についての年収は下記をご覧ください。
参考:農家(専業農家・兼業農家)の年収は456万円!!

▲このページのトップへ戻る